【通信教育部】「公開講座・入学相談会」が開催されました

大学の授業を体験

「大学ではどんなことを学ぶのか?」
そんな疑問や不安をお持ちの皆様に大学の講義を体験いただくため、10月1日(土)、東京サテライトにて、通信教育部を目指す方を対象に「公開講座・入学相談会」が開催されました!

今回の公開講座では、「子どもの貧困、何が問題か」をテーマに、日本福祉大学 福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科 の 明星 智美 准教授 がご登壇されました。

DSC00123

現在、日本の子どもの6人に1人が貧困状態にあります。公開講座では、様々なデータを紹介しながら、その実態と背景を明らかに。貧困の中で育つことが、子どもたちの教育機会や成長・発達にどのような影響を及ぼすのかを考え、あわせて、子どもの貧困対策推進法や全国に広がる「子ども食堂」などの取り組みについても紹介されました。子どもの貧困の問題を参加者のみなさんと一緒に考える機会にしていただけたのではないかと思います。

公開講座終了後は、通信教育部入学に関する個別相談会も行われました。
相談会では、通信教育部への入学を検討されている方々が、疑問や不明点をスタッフに直接ご相談いただけます。お一人ずつ個別にご相談いただけますので、個々にお持ちの入学や学習についての疑問を解消いただける機会となっています。

通信教育部では、11月中旬以降、全国で入学説明会の開催を予定しています。事前予約は不要ですので、お気軽にお越しください。詳細は下記ホームページをご覧ください。
【通信教育部】入学説明会日程