オリンピック・パラリンピック凱旋祝賀パレード

沿道が一つに!

10/7(金)東京晴れ 「リオオリンピック・パラリンピック」のメダル受賞者の凱旋祝賀パレードが、東京銀座で催されました。それに先立ち、虎ノ門ヒルズ前の特設スタジオで行われる出発式の後、パレード会場の銀座に移動する車列の写真を収めに、東京サテライトから徒歩15分の、西新橋2丁目交差点でスタンバイ。

「はい!こちら、西新橋の環状2号線(新虎通り)の沿道は交通規制が敷かれ、観客、警備、取材の人の波で、異様な熱気に包まれています。 運よく、最前列をゲットできました。 前方にそびえる虎ノ門タワー前の、特設会場でのセレモニーの音声が聞こえてきます。 レスリングの吉田沙保里選手の挨拶に続き、小池東京都知事のご紹介も聞こえましたので、選手たちと一緒にバスに乗るのでしょうか? あっ!いよいよ車列がやって来ました!! 先導のオープンカーに続き、車椅子のパラリンピックの選手が、2台のトレーラーに分乗して笑顔で手を振っています。 続いて二階建てオープンバスが見えてきました! 吉田沙保里選手、体操の内村航平選手の姿が見えます! 選手の皆さん、笑顔で沿道の「おめでとう!」の歓声に応えています! この臨場感、なんともいえない一体感をお伝えできないのが残念です。 赤いブレザーはオリンピック、白いブレザーはパラリンピックの選手ですね~ 水泳の萩野公介選手も満面の笑顔です! あ~ぁ、行ってしまいました・・・興奮冷めやらぬ中、以上、西新橋2丁目交差点より中継でした。」

dsc_2057

%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e2%91%a0

%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e2%91%a1

%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e2%91%a4

%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e2%91%a5

DSC_2055

GO!TOKYOの横断幕のとおり、2020年はここ東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。日本福祉大学は、2017年4月に「スポーツ科学部」が開設になりますし、東京オリンピック・パラリンピックには、本学の学生及び卒業生も、強化選手としてエントリーされています。

健常者も、障がい者も、スポーツマインドは一つです。ふくしの総合大学は、スポーツをする人、見る人、支える人、どんな人のどんな関心にも360°応えられる学部をめざし、スポーツ実践の現場はもちろん、産業・行政・教育などあらゆる分野で応用できる能力を、スポーツを題材とした大学教育を通じて養います。