12月3日から9日は「障害者週間」

日本福祉大学卒業生で、現在、内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付障害者施策担当参事官補佐を務められている仁木俊二さんから、平成25年度「障害者週間」のご案内をいただきました。
DSC02438
毎年12月3日から9日は、障害者基本法が定めた「障害者週間」
障がいのある人もない人も共に生きる社会を目指して、期間中に東京都内では様々なイベントが開催されます。

12月3日(火)には、中央合同庁舎4号館2階で「障害者フォーラム2013」が開催(入場無料・事前申込制)されます。
シンポジウムでは、2016(平成28)年より施行される「障害者差別解消法」についての基調講演に続き、作家の大野更紗さん、パラリンピックメダリストの成田真由美さんらによるパネルディスカッションが行われ、共生社会の実現に向けた課題とその解決のための方向を議論します。
DSC02439

12月5日(木)と6日(金)は、当事者団体や支援団体等による「連続セミナー」(入場無料)が渋谷区のこどもの城で開催されます。
DSC02440
各セミナーの内容は、精神障がい者の職場復帰内部障がい者・内部疾患者についての理解オストメイトのケア発達障がい者の教育と福祉障がいのあるなしに関わらず使いやすい「共用品」「全人間的復権」のリハビリテーション知的障がい者の生活と就労支援意識障がい者の摂食嚥下、といったテーマ。興味のある内容に合わせて受講することが可能です。

12月4日から11日の間は、「障害者週間のポスター」原画展も、こどもの城2階ギャラリーで開催されています。
DSC02441

ご関心のある方はぜひ期間内のイベントにご参加されてはいかがでしょうか。
この取り組みの案内は、内閣府のホームページでも紹介されています。
http://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/h25shukan/main.html