同窓生の手による、卒業を祝う会開催!

日本福祉大学では、去る3月15日(土)に愛知県の美浜キャンパスで学位記授与式(卒業式)が開催され、大学院生・学部学生・福祉経営学部生(通信教育部)合計で3,038人が卒業しました。
詳しくは、日本福祉大学の公式フェイスブックページにも掲載されていますので、ぜひ「いいね」を押してご覧ください。
https://www.facebook.com/NihonFukushiUniv

例年、大学院生と学部学生は、ほとんどの人がこの学位記授与式に参加して学位記(卒業証書)を受け取るのですが、通信教育部の学生は全国各地に居住しているためなかなか参加することができませんでした。
そこで、日本福祉大学同窓会の地方組織である日本福祉大学関東ブロック地域同窓会では、関東地方一都七県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)在住の通信教育部卒業生を対象に、「2013年度日本福祉大学卒業を祝う会」を去る3月29日(土)開催しました。
DSC03780

当日、会場となった東京都新宿区の日本青年館(東京オフィスもこの中にあります)会議室には、約60名の通信教育部卒業生の方、30名以上の同窓生の方が集まり、卒業生の新たな門出を祝いました。
卒業生の皆さんは、同窓生の方が心を込めて手づくりしたコサージュを胸につけて入場。
同窓生を代表して、日本福祉大学同窓会の柴田副会長からお祝いのお言葉をいただきました。
DSC03774
続いて、綿祐二日本福祉大学福祉経営学部医療福祉マネジメント学科教授による卒業記念講演。
障がい者福祉施設を自らも経営している綿教授は、理念や理想と現実との狭間で、利用者の現実や周囲の意識や環境とのバランスを保ちながら、夢を夢で終わらせない実践の追求が大切であることを、自らの体験を踏まえて語りました。
DSC03779
卒業生の方にとっては、最後の「スクーリング授業」となり、「もっとスクーリングに参加すればよかった」、「卒業してからも先生方のお話を聞く機会を設けたい」という声も多く聞かれました。

その後、二木学長からの祝辞とメッセージが紹介されたのち、参加した卒業生の方に、講師の綿教授から学位記が授与されました。
DSC03788
学位記を受け取った卒業生方からはお一人ずつ発言があり、日本福祉大学で学んで福祉現場の仕事にその知識を活かしていること、社会福祉士の国家試験に合格して新たな道を進もうとされていること、実習で講師の先生方に親身に相談に乗っていただいたことなど、それぞれの立場から日本福祉大学の思い出を語っていただきました。
DSC03784
最後に校歌を全員で歌って記念撮影。
DSC03792

DSC03794
その後の懇親会では、今日の新たな出会いを活かして、今後もお互いに情報交換しながら各分野で頑張りましょうというという声があちこちから上がっていました。

こうした企画ができるのも、日本福祉大学同窓生のネットワークがあるからこそ。
仕事の悩みや苦労も、こうしたネットワークを使って情報交換することで、解決のヒントや学ぶべき実践の情報を得ることも多いそうです。
首都圏では、次の日程で各地域同窓会が開催されますので、各都県の卒業生の方はぜひご参加いただき、交流や情報交換の場としていただきますようお願いいたします。

日  時             各地域同窓会         会  場
5月10日(土)13:30から  神奈川県地域同窓会 福祉保健交流センターウィリング横浜12階
5月18日(日)13:00から  千葉県地域同窓会   バーディーホテル千葉
6月  1日(日)13:30から  茨城県地域同窓会   茨城県県民文化センター・分館
6月28日(土)14:00から   東京地域同窓会    日本青年館5階502会議室
7月12日(土)14:00から  埼玉県地域同窓会   さいたま市浦和区内
8月23日(土)18:00から  山梨県地域同窓会   甲府総合市民会館1Fレストラン
8月30日(土)13:30から  群馬県地域同窓会   群馬県社会福祉総合センター202会議室

参加申し込み方法・詳細は、日本福祉大学同窓会ホームページでご確認ください。
https://www.netnfu.ne.jp/dousou/