日本福祉大学災害ボランティアセンター : アコーディオン演奏会(春GINGA)

アコーディオン演奏会(春GINGA)

3月23日は小川公園での活動3日目で、午前中は安否確認として各戸訪問や井戸端会議に混じったりしました。
話をしてくださる方が多いのが印象的でした。
昨日来てくれた子どもたちも遊びに来てくれて、お絵かきなどをして遊びました。
また、仮設住宅の目の前の地区の公民館では、社協主催による体操が行われていました。ここには地区の方や、仮設住宅にお住まい方など、仮設住宅以外での地域交流の姿を拝見することもできました。
午後からは、活動地である小川公園仮設住宅にお住まいのアコーディオン奏者の方とそのお友達のギター奏者の方のミニ演奏会を開催しました。
これは、前期からの引き継ぎでアコーディオン奏者の方がこの仮設住宅にお住まいだと言う情報を得ていて、活動初日にお宅に伺ってお願いしたところ、今日であればお時間があるとのことだったので実現しました。
昔懐かしい曲やみんなで歌える曲を演奏して頂き、聞きにいらした方も楽しそうだったし、演奏者のお二人もいきいきしていたように感じ、嬉しくなりました。

小川公園での活動は3日間で今日が最後でしたが、住民さんそれぞれのお力の強さや地域の力にふれるとが出来る活動でした。
たくさん学んだ分、また悩むこともありますが全体を通して良い活動が出来たのではないかと思います。
そして、今日はサプライズがありました!
いわてGINGA-NET代表の八重樫さんと副代表の松本さんが昨日、岩手県立大学をご卒業されました。
さらに今日23日は松本さんのお誕生日でもありました。
そのお祝いをみんなでしました(*^_^*)
この場にいられることがとても楽しくて幸せな時間でした!