東京の卒業生が3年生の就活を支援

<![CDATA[12月20日(日)、年末の慌ただしい時期に、美浜キャンパスにおいて、3年生を対象に「就活プランニングセミナー」(キャリア開発課主催)が開催されました。
このセミナーに東京から4名の卒業生の方が参加し、ご自身のお仕事の内容を紹介しながら、すでに始まっている3年生の就活に様々なアドバイスを行いました。
Uターン就職セミナーでは、この春国際福祉開発学部を卒業して大和冷機工業株式会社に勤務されている野北晏高さんが参加。
1日50件の営業活動に取り組んでいるというお仕事ぶりをお話しいただき、Uターン就職のために東京サテライトを積極的に活用したこと、就活の上では自分の長所短所の分析をきちんと行っておく必要性を感じたことなどを後輩に伝えていただきました。
DSC00180
午後からは、先の野北さんに加え、TOTO株式会社にご勤務の五十嵐拓真さん、エーザイ株式会社にご勤務の上田哲志さん、ピジョン株式会社にご勤務の小林萩人さんにも東京からご参加いただき、個別相談会を実施。
就活は何から準備すればよいのか? 就職して実際の仕事はどのようなことをやることになるのか? などなど多くの3年生の就活相談にご対応いただきました。
DSC00200DSC00199
この日は、かつて東京就活ツアーに参加した卒業生の方とも再会。
社会人として成長している姿を拝見することもできました。
DSC00194DSC00186
今の時期、3年生のみなさんが就活において取り組むべきことは2点。
自己分析を行って、自分の長所・短所、自己アピールの内容を具体的に説明できるようにしていくこと。
そして自分が関心のある業界研究を行って、その業界の将来性や課題、求める人物、仕事に必要なスキル、その業界のキーワードなどを調べておくことです。
東京サテライトでは、自己分析に活用できる「自己分析まとめシート」や、自己PRの作成に活用できる「自己PR作成シート」を無料で配信し、その内容に基づく自己PR作成のアドバイスや履歴書添削支援も行います。
また現在、日本福祉大学学生の就職実績のある企業の採用担当者を訪問して、採用情報を収集しています。こうした情報も合わせて提供しますので、東京方面での就活にはぜひ東京サテライトをご利用ください。]]>