【通信教育】綿ゼミ「地域学習会」@関東

<![CDATA[

あなたにとってのソーシャルアクションとは?

 img_01
ここ、滝乃川学園は、1891(明治24)年に創立された日本最初の知的障害児者のための社会福祉施設です。この施設をお借りし 2/27(土)【通信教育部】通称綿ゼミの、関東エリアの学生さん発案による「地域学習会」が開催されましたので、ご報告します。
 

参加学生は40名。社会福祉士の国家試験でも出てくる「石井亮一、石井筆子」夫妻がどのような経緯で滝野川学園に関わることになったかというお話や、日本最古の「天使のピアノ」も直に触れ “福祉の源流” に触れることができました。
創始者石井筆子さん役を、女優常盤貴子さんが演じた筆子その愛(天使のピアノ) は、文科省選定映画にもなっているそうです。

「地域学習会」のお題、“あなたにとってのソーシャルアクションとは? についての意見交換では、これからの実践を考える機会となり、午後の交流会では、名刺交換をしながら、エリア・分野・年齢を超えた様々な仲間がいることを改めて実感し、大変有意義な時間となりました。
この「地域学習会」は今後も継続、次回も開催予定とのことです。

]]>