月別アーカイブ: 2018年5月

第29回全日本学生アーチェリー東日本大会が開催されました

5月12日(土)・13日(日)宮城県秋保リゾートホテルクレセント 森林スポーツ公園内 総合グラウンドにて東日本大会が開催されました。
この大会には、先般行われた東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(予選)における成績上位者が出場でき、日本福祉大学からは、男子1名、女子3名が参加しました。

70mWW(70mラウンドを2回*2日間)を行い、合計144射の合計得点で順位が決まります。

以下、結果となります。

【全国】全日本学生アーチェリー東日本大会

【男子】 51位/1063点

【女子】 24位/1071点 30位/1032点 31位/1014点

太陽がこれでもかとばかりに輝き、少々暑い気候での競技となりましたが、集中力を切らすことなく打ち切ることができました。
全日本クラスの大会に出場し、上位選手からの刺激や試合全体の雰囲気から、アーチェリーの技術だけでなく、学ぶことの多い機会となったと思います。
また、昨年度も出場した学生で成績を伸ばした学生もおり、日々の練習や気持ちが結果に現れていると感じます。

第53回 全日本学生アーチェリー女子王座決定戦出場決定!!

4月20日(日)王座出場校決定戦の本戦が開催され、以下の結果となりました。

【東海地区】東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(本戦)

【男子】 3位

【女子】 準優勝

上記結果を以って、冒頭タイトルで既に告知のとおり、

全日本学生アーチェリー女子王座決定戦への出場が決定しました!!

本年度、女子は3年ぶりに王座決定戦への切符を手に入れることができました。
男子は3位と、決定戦への切符を逃してしまいましたが、確実に地力をつけていることが伺えます。
個人個人の細かい修正点はあれど、団体戦の駆け引きは精神面も大きく影響します。
次年度に向け頑張っていきたいと思います。

女子は、2018年6月16日・17日 第53回 全日本学生アーチェリー女子王座決定戦(静岡県つま恋リゾート)に出場、まずは初戦突破を目指します。
全国大会にて、更なる経験を積んで参ります。

応援して下さった方々に感謝申し上げます。
今後の部員の活躍にもご期待ください。

【OB・OGの皆さまへ】
日本福祉大学アーチェリー部が王座決定戦に出場します。大学アーチェリーの目標の一つともいえる王座決定戦、OB・OGの方々も特別な思い入れがあろうかと思います。
学生自身も大会に向けて弓具の整備費用や遠征費等を工面していますが、高額なため、経済的に苦しい状況となっています。
OB・OGの皆様方におかれましては、日ごろからご支援頂いているところではございますが、是非とも、全国大会へ挑む学生たちに、ご寄付・ご支援頂ければ幸甚に存じます。
ご支援に係るお問い合わせは下記までお願い致します。

※OB・OG専用問い合わせ先
yoshizw*n-fukushi.ac.jp (送信時は*を@に変えてください。)
日本福祉大学アーチェリー部 監督 吉澤智文 宛

東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(予選)が開催されました

3月18日・4月8日に王座出場校決定戦の予選、4月20日に王座出場校決定戦の本戦が開催されました。
予選・第2戦目の4月8日(日)はやや風が強い日でしたが気候に恵まれ、第2戦目がデビュー戦となる、新入生は初陣を非常に良いコンディションで競技することができました。

以下、予選上位の結果となります。

【東海地区】東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(予選)

【男子】 14位・530点

【女子】 5位・559点 7位・538点 10位・510点

以上の学生は、東日本大会への出場も決定しています。
上位者のうち、男子1名は新入生が早速東日本大会に出場を決めました。
女子3名はいずれも上級生です。上級生も新入生に負けないよう、お互いに刺激し合い高め合える関係を構築し、練習に取り組んでいきます。