第53回全日本学生アーチェリー女子王座決定戦【経過報告】

現在、日本福祉大学アーチェリー部は、2018年6月16日・17日 第53回 全日本学生アーチェリー女子王座決定戦(静岡県つま恋リゾート)に出場中です。

本日はランキングラウンド(※)が行われました。
時折小雨振る中の試合となりましたが、出場した3名の選手は72射に熱意を込めて打ち切りました。

現地には1年生8名と2年生2名が応援に駆け付け、出場した選手にエールを送りつつ、他大学の射型や応援を観察し、吸収していたようです。

全国大会ならではの雰囲気や大学それぞれが強い想いを持って参加している様を肌で感じ、明日のトーナメント戦に向け、高まる気持ちが本学の部員にも溢れています。

17日は8:50~ 1/16イリミネ―ションラウンドより出場します。

※ランキングラウンド
決められた距離・本数を行射し、順位を決める競技方式。
王座決定戦では、70mを72射し、大学毎に上位3名の合計得点を以ってトーナメントの組み合わせを決めるためのラウンドです。