課外活動奨励賞(学長表彰)を個人・団体共に受賞!

2019年12月7日(土)に日本福祉大学後援会学生活動支援助成事業贈呈式、並びに課外活動奨励賞、高額備品購入贈呈式が開催されました。
大学及び後援会から、課外活動での結果が目覚ましい個人・団体に対しての表彰、サークル運営に必要な備品の贈呈を頂くこの式典にて、アーチェリー部は今年、個人・団体ともに「学長表彰賞」を受賞しました。

団体では14年振りに男女揃っての王座決定戦出場、日々の練習成果と試合内容、
個人では全日本学生アーチェリー個人選手権大会、全日本学生ターゲットアーチェリー選手権大会への出場を評価いただき、個人・団体での受賞に至りました。

受賞式の様子

また、強化指定部としての結果報告と次年度の目標をアーチェリー部主将の小伏が壇上にて発表し、「次年度も男女揃っての王座決定戦出場」と「個々人のレベルアップ」を目標に掲げ、切磋琢磨していきたいと抱負を述べました。

来年度も、こうした活躍を皆様にお伝えできますよう、王座出場・地区大会上位入賞をはじめ、全国大会への出場を目指し、一層の努力をしていく所存です。どうぞ、皆さま、応援のほどよろしくお願いいたします。