カテゴリー別アーカイブ: 大会結果報告

第53回全日本学生アーチェリー女子王座決定戦【経過報告】

現在、日本福祉大学アーチェリー部は、2018年6月16日・17日 第53回 全日本学生アーチェリー女子王座決定戦(静岡県つま恋リゾート)に出場中です。

本日はランキングラウンド(※)が行われました。
時折小雨振る中の試合となりましたが、出場した3名の選手は72射に熱意を込めて打ち切りました。

現地には1年生8名と2年生2名が応援に駆け付け、出場した選手にエールを送りつつ、他大学の射型や応援を観察し、吸収していたようです。

全国大会ならではの雰囲気や大学それぞれが強い想いを持って参加している様を肌で感じ、明日のトーナメント戦に向け、高まる気持ちが本学の部員にも溢れています。

17日は8:50~ 1/16イリミネ―ションラウンドより出場します。

※ランキングラウンド
決められた距離・本数を行射し、順位を決める競技方式。
王座決定戦では、70mを72射し、大学毎に上位3名の合計得点を以ってトーナメントの組み合わせを決めるためのラウンドです。

第53回 全日本学生アーチェリー女子王座決定戦出場決定!!

4月20日(日)王座出場校決定戦の本戦が開催され、以下の結果となりました。

【東海地区】東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(本戦)

【男子】 3位

【女子】 準優勝

上記結果を以って、冒頭タイトルで既に告知のとおり、

全日本学生アーチェリー女子王座決定戦への出場が決定しました!!

本年度、女子は3年ぶりに王座決定戦への切符を手に入れることができました。
男子は3位と、決定戦への切符を逃してしまいましたが、確実に地力をつけていることが伺えます。
個人個人の細かい修正点はあれど、団体戦の駆け引きは精神面も大きく影響します。
次年度に向け頑張っていきたいと思います。

女子は、2018年6月16日・17日 第53回 全日本学生アーチェリー女子王座決定戦(静岡県つま恋リゾート)に出場、まずは初戦突破を目指します。
全国大会にて、更なる経験を積んで参ります。

応援して下さった方々に感謝申し上げます。
今後の部員の活躍にもご期待ください。

【OB・OGの皆さまへ】
日本福祉大学アーチェリー部が王座決定戦に出場します。大学アーチェリーの目標の一つともいえる王座決定戦、OB・OGの方々も特別な思い入れがあろうかと思います。
学生自身も大会に向けて弓具の整備費用や遠征費等を工面していますが、高額なため、経済的に苦しい状況となっています。
OB・OGの皆様方におかれましては、日ごろからご支援頂いているところではございますが、是非とも、全国大会へ挑む学生たちに、ご寄付・ご支援頂ければ幸甚に存じます。
ご支援に係るお問い合わせは下記までお願い致します。

※OB・OG専用問い合わせ先
yoshizw*n-fukushi.ac.jp (送信時は*を@に変えてください。)
日本福祉大学アーチェリー部 監督 吉澤智文 宛

東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(予選)が開催されました

3月18日・4月8日に王座出場校決定戦の予選、4月20日に王座出場校決定戦の本戦が開催されました。
予選・第2戦目の4月8日(日)はやや風が強い日でしたが気候に恵まれ、第2戦目がデビュー戦となる、新入生は初陣を非常に良いコンディションで競技することができました。

以下、予選上位の結果となります。

【東海地区】東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(予選)

【男子】 14位・530点

【女子】 5位・559点 7位・538点 10位・510点

以上の学生は、東日本大会への出場も決定しています。
上位者のうち、男子1名は新入生が早速東日本大会に出場を決めました。
女子3名はいずれも上級生です。上級生も新入生に負けないよう、お互いに刺激し合い高め合える関係を構築し、練習に取り組んでいきます。

東海学生アーチェリー納射会が開催されました

10月8日(日)納射会が開催されました。
秋を感じる穏やかな気候のもと、普段の練習の成果を出すべく、部員一同試合に臨みました。

競技は50m・30mにて行われ、72射の合計点を競います。

以下、結果となります。

【東海地区】東海学生アーチェリー納射会

【男子】 4位/630点 22位/577点

【女子】 7位/590点 11位/555点 12位/554点

男子優勝は655点と650点を超える結果となりました。70m競技が主流となる中で中近距離競技の技術向上も課題となりました。

1射1射丁寧に打ち切った成果を次につなげてほしいと思います。

2017年度全日本学生アーチェリー個人選手権大会(インカレターゲット)出場決定!!

大会結果とともに報告させて頂きましたが、

2017年度 東海学生アーチェリー個人選手権大会
今井愛美主将 (子ども発達学部3 年)優勝を果たし
9月7日~9日に行われる
2017年度全日本学生アーチェリー個人選手権大会(インカレターゲット)出場決定しました!

おめでとうございます!!

夏の東海学生アーチェリー個人選手権大会制覇は10数年ぶりの快挙であります。
インカレターゲットにおいても、実力を如何なく発揮し、楽しんで競技してきてほしいと思います。皆さま、どうぞ応援の程、よろしくお願いいたします。

東海学生アーチェリー個人選手権大会(本戦)が開催されました。

8月22日(火)・23日(水)東海学生アーチェリー個人選手権大会(本戦)が開催されました。
本学アーチェリー部の本戦進出者は全員が70m予選ラウンドも突破し、決勝トーナメントに進出しました。

【大会詳細】
(全出場者 男子134名【内 本学4名】・女子43名【内 本学7名】)
決勝トーナメントへ出場できる選手は男子上位32名、女子上位16名
本学は本戦に残った選手全員【男子3名・女子4名】がトーナメントへ出場。

【東海地区】東海学生アーチェリー個人選手権大会(決勝トーナメント)

【男子】 佐藤嘉希さん(スポーツ科学部1年) ベスト8

【女子】 伊東和子さん(スポーツ科学部1年)ベスト8

 木原彩美さん(健康科学部1年) ベスト8

さらに、

 今井愛美さん(子ども発達学部3年) 【優勝!!

今井さんは、9月7日~9日に開催されるインカレへの出場権を獲得しました。
本学アーチェリー部においては、10数年ぶりの快挙となります。

今井愛美さん!おめでとうございます!

皆さん、暑い中、また時折天候不順みられる中でしたが実力を発揮し、多くの成績を残しました。
次の大会へ向け、目標を持って取り組んでいきたいと思います。

東海学生アーチェリー個人選手権大会(予選)が開催されました。

8月12日(土)東海学生アーチェリー個人選手権大会(予選)が開催されました。
個人選手権大会は、本年度より50・30m予選を行い、予選通過者が70mの予選へ進みます。
70m予選の通過者により、決勝トーナメントを実施します。

【東海地区】東海学生アーチェリー個人選手権大会(50・30m予選)
予選通過者の結果

【男子】 20位/569点、24位/555点、34位/523点

【女子】 8位/569点、10位/568点、12位/567点、27位/480点

予選通過者は、来週8月22日(火)の個人選手権大会70m予選に進出します。暑い中の大会となりますが実力を発揮して良い結果が残るように応援の程、よろしくお願いいたします。


OB・OGの皆さま
ニュースレター29号を8月16日付で発送いたしました。
住所変更・情報提供等ございましたらご連絡頂けますと幸いに存じます。

東海学生アーチェリー皐月杯が開催されました

5月28日(日)皐月杯が開催されました。
天候に恵まれ、初夏の到来を感じる気候での試合となりました。

 

この大会は、以前は選抜選手権大会の名称で開催されていた大会で、本年度より「皐月杯」と改めています。
競技は70mW(70mラウンドを2回)にて行われ、72射の合計点を競います。

以下、結果となります。

【東海地区】東海学生アーチェリー皐月杯

【男子】 6位/556点 10位/527点

【女子】 3位/571点 10位/540点 14位/452点

上位大会へつながる大会ではありませんが、地方大会でコンスタントに実戦に慣れていくことも練習以上の効果を生みます。1射1射丁寧に打ち切った成果を次につなげてほしいと思います。

全日本学生アーチェリー東日本大会が開催されました

5月20日(土)・21日(日)北海道小樽市キロロリゾートにて東日本大会が開催されました。
この大会には、先般行われた東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(予選)における成績上位者が出場でき、日本福祉大学からは、男子1名、女子3名が参加しました。

70mW(70mラウンドを2回)を2日間行い、合計144射の合計得点で順位が決まります。

以下、結果となります。

【全国】全日本学生アーチェリー東日本大会

【男子】 46位/1081点

【女子】 25位/1057点 27位/1016点 29位/995点

端的に位置し、強風に悩まされる試合運びとなりましたが、1日目・2日目と集中力を切らすことなく、打ち切ることができました。全日本クラスの大会に出場し、上位選手からの刺激や試合全体の雰囲気から、アーチェリーの技術だけでなく、学ぶことの多い機会となったと思います。

自己管理をきちんとし、試合翌日より疲れを残さず授業に参加する学生には感心するばかりです。

東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(本戦)が開催されました

4月23日(日)王座出場校決定戦の本戦が開催されました。
天候に恵まれ、少し早い五月晴れの温かな環境での試合となりました。

朝早くから部員全員が応援に駆け付け、緊張がやや感じられる1年生も一緒に円陣を組んで、気合十分のスタートを切ることができました。

午前中、第1回戦・第2回戦は男女ともに勝ち進み、午後の準決勝へコマを進めましたが、
準決勝で男女とも健闘及ばず敗退、3位決定戦へのぞむこととなりました。

以下、結果となります。

【東海地区】東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(本戦)

【男子】 4位

【女子】 3位

本年度、王座決定戦への切符を逃す結果となりました。
個人個人の細かい修正点はあれど、団体戦の駆け引きは精神面も大きく影響します。
1エンドごとの切り替えや1射ごとの修正が上手く出来るよう日々の練習においても、意識的に取り組んでいきたいと思います。

早速、今回の試合を分析し、部員全員が修正・練習に励んでおり、来年度につながる貴重な経験となりました。応援して下さったOB・OGの方々に感謝申し上げるとともに、今後の部員の活躍にご期待ください。