スマホ用のQRコードです、読み取ってご利用ください

勝運祈願

愛知県碧南市にあります「志貴毘沙門天」へお参りに行ってきました。

戦国時代の上杉謙信も毘沙門天を戦いの紙として尊崇していたとか。

部員の努力が報われる結果となるように祈願してきました。

志貴毘沙門天https://www.hekinan-kanko.jp/highlight/detail/29/

11月5日以降の活動報告3点

11月5日以降の活動を3点報告いたします(1.愛知新人、2.課外活動奨励賞、3.美浜町民秋季大会)。

1.愛知学生新人バドミントン選手権大会11月5日~11月27日の日程で志段味スポーツランドで「第67回愛知学生新人バドミントン選手権大会」が開催されました。本学部員の多くが健闘・奮闘してくれました。
入賞者の成績を抜粋して報告します。

女子シングルス:準優勝 金子(スポーツ科学部2年)
女子ダブルス:金子・廣出組(スポーツ科学部2年・同1年)
男子シングルス:準優勝 飯田(社会福祉学部1年)
男子ダブルス:3位 大口・ 田中組(スポーツ科学部1年・同)

あと一歩のところまで頑張った学生もいましたので、次回以降にご報告できたらいいな。

女子ダブルス準優勝の金子・廣出組
男子シングルス準優勝の飯田(中央)、男子シングルス準優勝の大口・田中組(両端)

2.課外活動奨励賞授賞式
12月11日(土)に課外活動奨励賞の授賞式が執り行われました。
「学生部長賞」でⅠ部バドミントン部としてだけでなく、6名の部員が表彰されました。
日頃の頑張りが結果として評価され、本当に嬉しく思います。来年は被表彰者の増加はもちろんのこと、団体戦・個人戦ともに全国大会出場して、学長賞をいただけるようにしたいですね。

Wピースの児玉学長と西村学生部長を囲む部員たち

3.美浜町民秋季バドミントン大会
11月20日(日)に美浜町総合公園体育館で美浜町民秋季バドミントン大会が開催されました。
前述の「1.愛知学生新人バドミントン選手権大会」と日程が重複し、一部の部員および顧問のみ出場しました。
また、日福大パラチーム(本学部員以外)として、町外からも外からも参加いただきました。日福大パラチームでは車いすクラスに限らず、聴覚・上肢等様々な障害を有する方の参加もあり、健常者とともにペアを組み、一般の部に出場・入賞される方々の姿も見られました。
試合後には、日福大パラチームと日福大Ⅰ部バドミントン部で記念撮影も行いました。

東海学生新人バド選手権大会【結果報告】

9月17日より10月10日まで開催された東海学生新人バドミントン選手権大会について、以下のとおり結果を報告いたします。

女子ダブルス 準優勝 小林(寿)・木村組(スポーツ科2年・経済2年)

男子ダブルス ベスト4 田中・飯田組(スポーツ科1年・社会福祉1年)

リーグ戦の勢いを個人戦でも発揮できたかもしれないですね。

第136回東海大学バドミントン選手権大会(秋期リーグ)【結果報告】

8月17日より岡崎市体育館で表題の大会(東海大学リーグ<秋期>)が開催されました。男子は2008年以来となる14年ぶりの1部リーグ優勝!!
詳細を以下のとおり、報告します。

・男子1部リーグ(結果:優勝<5戦全勝>)
 〇3-2中京大学
 〇3-1愛知学院大学
 〇3-1名城大学
 〇3-0愛知工業大学
 〇3-2愛知淑徳大学

・女子1部リーグ(結果:3位<3勝2敗>)
 〇3-2岐阜聖徳学園大学
 ●2-3南山大学
 〇3-1東海学園大学
 ●2-3愛知淑徳大学
 〇3-2愛知大学

過去の成績はこちらよりご確認ください。https://www.n-fukushi.ac.jp/circle/badminton/history/index.html

以上

合同練習会【開催報告】

9月10日(土)に本学美浜キャンパスで『中部大学春日丘高校と日本福祉大学の合同練習会』を開催しました。

中部大学春日丘高校からは森田先生・成瀬先生をはじめとした総勢14名の方々がお越しくださいました。

高校生の新人戦が直後に控えていることや本学も東海大学リーグ・西日本大会・東海学生新人と大会が目白押しのこともあり、シングルス・ダブルスなどのゲーム練を中心に行いました。新人戦の結果を楽しみにしています。

また、大量の差し入れもいただき、ありがとうございます。練習後にありがたくいただきました。

2022年4月~7月の活動報告ダイジェスト

【大会結果】
 <4月>
 ・東海大学選手権大会
  →男子:1部2位、
  →女子:1部3位。
 ・東海学生選手権大会(途中中止)
 
 <6月>
 ・中部大学選手権大会
  →男子団体2回戦敗退
  →女子団体初戦敗退
 ・中部学生選手権大会

 <7月>
 ・愛知学生選手権大会
  男子シングルス
  →優勝 濱野(スポーツ科3年)
  →準優勝 小椋(スポーツ科2年)
  男子ダブルス
  →優勝 戸田・濱野組
  ( 経済3年・同上)
  →3位 小椋・鳥居
  ( (同上・スポーツ科4年)組

【新入生】
・9名の新入生が入部(茨城県から、南は熊本県まで)。詳細は当サイト内の選手紹介をご覧ください。

 https://www.n-fukushi.ac.jp/circle/badminton/teaminfo/player.html

【学外からの練習参加】
・5月→岡崎城西校、中部大学春日丘高校、愛知工業大学
・6月→名経大市邨高校

【オープンキャンパス等】
・7月23日美浜オープンキャンパス開催
 複数名の高校生と保護者が練習参加、練習見学しました。練習が昼からだったので、午前の「学び体験(スポーツ科学部)」でパラスポーツ体験で『車いすバスケットボール』をされたバド関係の親子もいらっしゃいました。

【最後に】
 コロナ禍の制限下で感染症予防をしながら本当に頑張ってくれています。間もなく、前期の成績発表がされるので、部員の面談もしながら後期も頑張っていきます。
 その前に東海大学選手権大会・西日本大学・学生選手権大会があるので調整も
しなきゃですね。
 次年度4月入学希望者の練習参加もお待ちしております。入学広報部までご連絡ください。
 引き続き、ご声援をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

車いすバドミントン体験会開催in青森山田高校

5月16日(月)に青森山田高校にて、バドミントン部の兒玉友監督(スポーツ科学部准教授)と同校卒業生でもある小林寿来選手(スポーツ科学部2年) が高校生を対象に『車いすバドミントン体験会』を行いました。

小林選手は、パラバドミントンの基礎知識や車いすの操作方法について説明しました。小林選手がスムーズに車いすを動かす様子に高校生からは「すごい」「かっこいい」といった声が聞かれました。藤田真人監督にも体験していただき、「想像していた以上に面白い」「高校生が体験できて本当に良かった」と嬉しいお言葉をいただきました。

青森山田高校女子バドミントン部のみなさん、試合の翌日にもかかわらず参加していただきありがとうございました。

これからも応援しています。また会いましょう。


うちの高校にも来てほしい!という要望がございましたら、ぜひ、ご連絡くださいませ。母校の卒業生が(しっかり練習をして?)伺います。

愛知・東海の大会結果【報告】

一宮市総合体育館で東海大学バドミントン競技会と愛知大学バドミントン選手権大会が開催されました。

結果を以下のとおり報告いたします。

【大会結果】
東海大学バドミントン競技会
<男子>団体1部 優勝
<女子>団体1部 優勝

愛知大学バドミントン選手権大会
<男子団体>優勝 日本福祉大学C、準優勝 日本福祉大学B、3位 日本福祉大学A
<女子団体>準優勝 日本福祉大学A

以上

コロナ禍にも関わらず、本当によく頑張っています。


写真撮影時はマスクを外しての撮影となっています。
撮影後は、速やかにマスクを着用しています。

2021年度部内選手権大会中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大(オミクロン株急拡大)の影響受け、今年度も中止することとなりました。

開催を楽しみにされていた、ご卒業生の方々、中止は大変残念なことですが、来年こそは開催でき、美浜キャンパスでお会いできますことを楽しみにしております。

大会開催もままならない状況ではありますが、今後とも日本福祉大学Ⅰ部バドミントン部のご指導・ご援助いただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本福祉大学Ⅰ部バドミントン部 廣瀬大輔

合同練習会【開催報告】

 12月18日(土)に本学美浜キャンパスで『南木曽ジュニアバドミントンクラブ・岡崎城西高校と日本福祉大学の合同練習会』を開催しました。南木曽ジュニアバドミントンクラブからは指導者の松井コーチをはじめとした総勢11名の方々がお越しくださいました。また、岡崎城西高校からは藤井先生と4名の女子部員がお越しくださいました。
 南木曽ジュニアバドミントンクラブは、同クラブ出身者が本学部員の現1年生にいるだけでなく、過去にもお越しいただいたこともあります。高校生の大会が直後に控えていることもあり、シングルス・ダブルスなどのゲーム練を中心に行いました。高校生が最後まであきらめずにシャトルを追う姿など、大学生が学ぶべき点も多かったかと思われます。
 雪がちらつく天気で足元の悪い中、お越しいただき、ありがとうございます。今後の大会結果報告を兼ねて、またお越しください!!益々のご活躍を期待しています。

参加者の集合写真
練習時の全体画像