先日、愛知県立古知野高校福祉科の学生さんたちと

本校の外国人学生及び介護現場で働く外国人との交流会が行われました

本校からも2年生、2名の学生が参加しました

本校のアピールに、かなり力が入っています(笑)

ちょっと緊張気味の自己紹介

学生さんが英語で、歓迎の言葉を述べてくれました

それぞれの国の紹介の中で、介護に対する考え方や現状なども伝えられて

日本の福祉や介護のシステムがいかに充実しているかを実感できました

母国の紹介とともに、介護に対する気持ちが盛り上がっていき、感動✨

皆、熱心に聞いていました

この後のディスカッションも、とても活発で

高校生のパワーと、柔軟さ、頭の良さを実感しました

また、古知野高校の皆さんの

おもてなし精神とリアクションの良さが、感動的!!

高校生の皆さんが、お礼に手作りで色紙を作り、一人一人に渡してくれました

外国人の皆さんは大変喜んでいましたよ(#^.^#)

こんな素敵な交流会に呼んでいただき、ありがとうございました

とても楽しかったです!

若い日本の学生さんとの触れ合いに、外国人の方々も、とても感動していました

ともに介護の現場を支えていきましょう!と心が響いた会でした(^^♪

第36回 介護福祉国家試験が1月28日に行われました。

愛知県は港にあります、ポートメッセ名古屋へ行きました。

日本人と外国人の教室は分かれていて、外国人の方も、2カ所に分かれていました。

三重県の受験される方もこの会場のためなのか、すごい受験者の数でした。

こんなにたくさんいても、我が子(本校の学生)はすぐわかるね!(笑)

緊張気味の学生もいますが、試験前の笑顔に少し安心(#^.^#)

先生たちが、チャージしています!

ここまでよく頑張りました!校長先生も感無量??

みんなのたくましい姿に感動します

写真に写っていない学生も、全員に声がかけられました

さあ、あとは卒業試験だね(^^)/

国家試験まであと6日となり

今日は国家試験の直前のオリエンテーションを行いました

まずは担当の先生からご挨拶

学生にはオリエンテーションの資料のほかに

試験合格の祈りを込めたグッズが手渡されます

事務の皆様も心を込めて

合格グッズをご用意して頂きました

緊張の中に、気持ちがほっこりするね

それぞれの教員から激励の言葉

最後は武士の掛け声でカチドキ

教員が一番張り切っちゃった(笑)

色んな感染が増えてきました

体調管理をしながら最後の追い込み

頑張りましょう!!

今の段階の勉強は、個々人の戦いです

後期の授業も終わり、自宅や学校で取り組んでいます

もうみんな、帰ったかな?

そーっと教室の扉をあけてみると

頑張ってるねー、真剣さが伝わる!

あ、みっかっちゃった! 邪魔してごめんね(^_-)-☆

こちらの教室は??

やってるやってる~

カメラ目線、ありがとう

授業が無い日は、午前に2時間くらい

ほぼ自主的に?(笑)試験勉強に取り組んでいます

午後は帰宅して、自宅で取り組むことが多いのですが

学校の方が集中できる人は、それぞれのクラスで勉強しています

あと、約1週間!

みんな頑張れ!楽しく頑張れ!

2024年 1月28日(日)は介護福祉士の国家試験日です

2年生の後期は忙しい…

最後の実習を終え、ケーススタディを完成させ

それぞれの学生が、自身の様々な事情とも格闘しながら

合格に向けて勉強しています

その姿には頭が下がり、感動します✨

姉妹校ともいえる某大学との、合同の模擬試験の模様です

みんな真剣ですね…

学校でも見たことないような、緊張感ある後ろ姿(笑)

試験まであと1か月と少し、みんなガンバレ‼

1年生の生活支援技術が全ての単元で終了しました

食事は介助の授業の最終日となっています

さ、見えるところから食事を運びます

先行期は食べ物を認識する時期です

「食べる」事をこころとからだが準備する大事な時期です

食べ物を口の中に入れる事を摂食と言いますが

麻痺があって唇が閉じないと

こんな雰囲気になるのでしょうか…

汁物って難しいね

介護者も利用者も、双方が慎重になる

垂れないように、むせないように…

食事が終わったら歯磨きです

誰かに口の中見られるの、本当は恥ずかしい…

なかなか良い手つき、上手だねー

食事介助が終わったら

生活支援技術の総まとめが2回あります

後期の定期試験では

国家試験の実技試験ような緊張の中、実技の試験に臨みます

本校の学生が、介護技術の習得に差ほどバラツキが無いのは

評価を技術向上のチャンスとして、自主練習し

介護技術の習得を心がけているからだと思います

介護の質を落とせない…

専門学校の宿命だと思うのは私だけでしょうか?

この時期2年生は、卒業に向けて、

いくつかの制作活動を行います

最後の実習で介護過程に挑戦し

個別援助の集大成として

自分のケースをまとめます

最後に小論文として卒業文集にまとめます

豆ちゃん、いつも笑いをありがとう(^^)/

彦坂先生の御指導にも力が入る!

みんな真剣です!

この他、グループ研究も行っており

個人のケースの代表者とともに

2月の卒業報告会で、発表となります

1年生は

前期に排泄のメカニズムや自然な動きを学び

後期に自然な動きにアレンジした技術を習得します

ちょっと緊張するね

自然な動きに合わせるため

演習では敢えて、手摺は使用しません!

前傾姿勢、前傾姿勢…

そうそう、ズボンの後ろ中心を降ろすのよ

座れました!!お見事(^_-)-☆

ポータブルトイレはなぜ麻痺側に置くの?

角度はなぜ、20°くらいなの?

彼女たちは今日も

教員からの、なぜなぜ攻撃に(笑)

必死に答えを探すのでした…

1年生の実技の授業も終盤に差し掛かっています

ポータブルトイレへの移乗は

たくさんの要素が組み合わさり

結構大変です。

教員のデモストレーションにも

気合が入る!!

学生も真剣ですね

蓋に座っちゃだめよ(^^♪

トイレの置く場所、角度

これ試験に出るよー…なんてね

本校のおもてなし武将(彦坂先生)も大活躍!!

日本甲冑武者隊は世界中に、その名を轟かせる武将隊

活躍の場は

アメリカ、フランス、アジア全域にわたります

(嘘じゃないよ!!)

本校のステージ部門

手話コーラスの船頭にも ご協力!

武将隊からバトンをもらい

ビリーブの曲で手話コーラスを披露しました

介護の日は天気にも恵まれて

大盛況でした

少しでも多くの人に介護を知ってもらえる

良い機会になったと思います

名古屋市より感謝状を頂きました

皆さん、お疲れさまでした!

次ページへ »