カテゴリー別アーカイブ: 近況報告

【報告】第33回慰霊射会(OB・OG会)を開催しました!

2018年2月11日(日)に「第33回慰霊射会」を開催いたしました。

友愛の丘にて(美浜キャンパス)

慰霊射会は、1985年1月28日に起こった「犀川スキーバス事故」にて犠牲になられた22名の学生の中に、2名の本学アーチェリー部員(大杉様、南郷様)がおられたことから、当時の部員が始めました。
今年で33回目を迎え、毎年、大杉様、南郷様のご家族様にも遠方よりお越し頂いております。年々、少しずつアーチェリー部からの卒業生が増える中で、「慰霊射会」はOB・OGと現役学生が年に1回集う機会となっています。

本年度は、OB・OGのお子様も多数参加され、総勢38名のご参加を頂きました。
当日は、太陽が時々顔を出すも、特有の冷たい風が美浜キャンパスの冬を感じさせる気候でした。
現役学生、OB・OGの交流として、「大杉杯・南郷杯」というお二人の名前を頂いた射会を開催。その後、友愛の丘にて献花・黙とうを行い、懇親会を行いました。

射会前の緊張感漂うひととき

射会の様子➀(現役とOBが同的で競技します)

射会の様子②(現役も本気です)

射会の様子③

競技後は部員がOBのお子様にアーチェリー教室を企画・実施、しっかりと狙いを定め、的を射抜く姿に歓声・拍手が鳴り響きました。

お子様にはアーチェリー教室を実施

親子そろっての1枚(未来のアーチャー誕生の予感です)

気になる射会の結果ですが、今年度は現役学生がアベック優勝を飾りました!

大杉杯1位 スポーツ科学部1年の佐藤さんと大杉さま

南郷杯1位 健康科学部1年の木原さんと南郷さま

遠方からご参加くださいました大杉様・南郷様、ご多用の中ご参加いただきましたOB・OGの皆様、当日の運営をしていただきました現役の皆様、本当にありがとうございました。

来年は、2019年2月10日(日)を予定しております。
翌日11日は「建国記念の日」です。
是非とも同期、先輩・後輩でお声掛けを頂き、皆さまの第2の故郷に多くの方がお越しいただけることをお待ちしております。

東海学生アーチェリー新人選手権大会が開催されました

10月22日(日)新人選手権大会が開催されました。
天候に恵まれ、初夏の到来を感じる気候での試合となりました。

この大会は、今年度学生アーチェリー連盟に所属した学生を対象としています。
経験者部門・未経験者部門に分かれて競技を行います。
本学からは、経験者部門に男子2名・女子3名が出場しました。
競技は30mW(30mラウンドを2回)にて行われ、72射の合計点を競います。

以下、結果となります。

【東海地区】東海学生アーチェリー新人選手権大会

【男子】 1位/639点 3位/632点

【女子】 3位/612点 4位/500点 5位/466点

2017年度全日本学生アーチェリー個人選手権大会(インカレターゲット)出場結果

先月、本学アーチェリー部よりインカレターゲットに学生が出場いたしました。
全国の壁を感じた結果となりましたが、本学アーチェリー部にとって近年快挙の一つともいえる大変貴重な経験をした学生のこれからに大きな期待と感謝の気持ちを送りたいと思います。

自分の実力が出しきれなかったところもあり、非常に悔しい思いをされたと思いますが、何にも代えがたい経験をしたことも事実です。

部員同士でこの経験を共有し、練習に励んでもらうとともに、一人ひとりに様々なチャンスがあることを改めて認識してもらい、色々な分野に挑戦していってほしいと思います。

今後のサークル活動や学生生活にもこの経験を生かしていってほしいと思います。

2017年7月30日サークルオープンキャンパス開催!

アーチェリー部サークルオープンキャンパスを開催します

アーチェリー部では、アーチェリー経験者向けに大学の練習設備や部の雰囲気を感じてもらう機会として、大学のオープンキャンパスに合わせて、サークルオープンキャンパスを開催しています。また、経験者以外にも多くの方にアーチェリーを知って触れあってもらえるよう、オープンキャンパスに来校する高校生へ向け、アーチェリーの事を知ってもらう機会を設けています。

7月30日(日)にはサークルオープンキャンパスを開催。

アーチェリー部では合同練習会、同時並行で初心者向け見学・体験教室の開催(予定)
(経験者の方は弓具をお持ちになれば、練習会へ参加できます。初心者の方も希望者は弓に触って、競技に挑戦できます。どなたでもお気軽にどうぞ!!)

オープンキャンパスでは美浜キャンパスの各学部企画も満載です☆
進学相談や大学の授業ってどんな感じ?どんな先輩がいるの?といった様々な疑問にもお答えできます。是非ご参加ください☆

アーチェリー場は、大学正門入って左奥をご覧いただきますとすぐにわかります。(アーチェリー場は一見の価値あり!)

ご不安な方、ご質問のあります方は、OB・OGのページに記載のアーチェリー部監督の連絡先までお願いします。

なお、8月19日(土)に開催のオープンキャンパスに参加の方でも、アーチェリー部に興味のある方、ご連絡ください。(ご連絡の際には、お名前と出身県、高校名をお知らせください。)

多くの方々のご来場を、部員一同心待ちにしております。

2017年春の強化合宿を行いました

春の強化合宿3月6日(月)~9日(木)の日程で行いました。

日本福祉大学アーチェリー部では、の2回強化合宿を行っています。

大学の射場も終日開放されていますが、普段とは異なった環境下での練習をすることで緊張感を生み出すこと、部員同士が同じ生活を送ることで連帯感を高めること、長い時間アーチェリーに打ち込むことによる高い練習効果を挙げることを狙っています。

企画や練習メニューは基本的に学生が考え、実行します。考えること、実践すること、振り返ることも合宿の大切なプロセスです。
本年の春は「オーシャンビューはまゆう」さんにて合宿を行いました。

開放感のあるレンジで思い切り打てる(幸せですね)

食事はみんなで!福祉大アーチェリー部の基本です。

息抜きも必要☆広い海岸にて…

最後は、アーチェリー部恒例の全体写真です。

合宿恒例の集合写真

サークルの絆も深められ、練習メニューを消化するだけでなく、個々の特性や性格に応じた課題もクリアし有意義な合宿となりました。

2017年3月19日に、東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(予選)(第1戦)が終了しました。
4月2日の第2戦目を経て、本戦へと進んでいきます。

4月2日(日)東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(予選)(第2戦)は
愛知学院大学で開催されます。皆さま、ご声援よろしくお願いいたします。

2017年もよろしくお願いいたします!

2017年が始まり、もう1月も終わろうとしています。
本年もどうぞ、日本福祉大学、ならびにアーチェリー部をよろしくお願いいたします。

1月半ば、日本福祉大学周辺は一面雪景色となり、知多半島では、場所により10~15㎝近くの積雪を記録しました。その後、数日は非常に寒い日が続きましたが、皆さまお風邪は召されていませんでしょうか?

1月26日に日本福祉大学「友愛の丘」にて「犀川スキーバス事故追悼集会」が開催され、アーチェリー部は部員・顧問全員が参加し、痛ましい事故を二度と起こさない事を改めて誓うとともに、故人を偲び、今生きる私たちができることを考えました。

本式典の様子は、大学トップページに掲載される予定となっています。
掲載時は本ブログにもリンクを貼らせて頂きますので、今しばらくお待ちください。

本年もお支え頂き、ありがとうございました。

12月29日~翌年1月4日まで大学閉鎖期間に入ります。

アーチェリー場も期間中は閉鎖となります。定期の練習もオフ期間となり
個々の自主トレ、体作りを行います。
来年初回の大会は3月の王座出場校決定戦(予選:第1戦)です。
来年も学生の活躍にご期待下さいますよう、お願いを申し上げます。

==================================
本年中は、アーチェリー部の運営に対し、多くの方に多大なるご支援とご協力を
頂き、厚く御礼を申し上げます。
来年も、日本福祉大学アーチェリー部を何卒よろしくお願いいたします。
(日本福祉大学アーチェリー部 一同)
==================================


OB・OGの皆様へ
日本福祉大学アーチェリー部ニュースレター 第28号を12月27日付にて発送いたしました。
今回のニュースレターには2017年2月12日開催の慰霊射会(OB・OG会)の出欠はがきが同封
されておりますので、ご多用の中とは存じますが、ご返信をお願いいたします。

課外活動奨励賞を受賞! 「学生を励ます集い」に参加しました

2015年12月10日(土)に日本福祉大学後援会学生活動支援助成事業贈呈式、並びに課外活動奨励賞、高額備品購入贈呈式が開催されました。
大学及び後援会から、課外活動での結果が目覚ましい個人・団体に対しての表彰、サークル運営に必要な備品の贈呈を頂くこの式典にて、アーチェリー部は今年、団体にて「学生部長賞」を受賞しました。

5月に行われた「全日本アーチェリー東日本大会」への出場をはじめ、東海地区の大会での上位入賞などの活躍が評価されました。

懇親会では、後援会長とお話しする機会を頂き、アーチェリーという競技の楽しさと奥深さを部員が熱心に語っていました。後援会長からも「これからも、活躍を期待しています」との激励を頂きました。

後援会長とアーチェリー部員

後援会長とアーチェリー部員

また、団体表彰の代表挨拶をさせて頂き、アーチェリー部主将の望月は、
「私たちの活動が大学や後援会の方々のご支援により支えられている事を改めて感じた。日本福祉大学を代表して試合に出ているという自覚を持ち、これからも頑張りたい」と、アーチェリーだけでなく様々な団体への支援・援助を行って頂いている大学・後援会への感謝を伝えました。

来年度も、こうした活躍を皆様にお伝えできますよう、王座出場・地区大会上位入賞をはじめ、全国大会への出場を目指し、一層の努力をしていく所存です。どうぞ、皆さま、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

☆新一年生(未経験者)紹介☆

新一年生(未経験者)のご紹介!

6月に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

この度、アーチェリー部に1年生2名が新たに入部されました。
サークル新歓活動後、仮入部期間中の練習を経て、入部の希望を頂きました。
(アーチェリー部では活動が自分に合っているか考えて頂く、仮入部期間を設けています。)

未経験ながら、2人とも高校の時は体育会系の部活に所属されていたこともあり、練習への取り組み方は非常に前向きで、射型も綺麗です。
現在は、経験者から手ほどきを受けながら、基礎をしっかりと身に付けている所です。

大学から始める人も多いスポーツですので、今後のお2人の成長にご期待ください。

名前 / 出身県 / 出身高校

上田健太郎 / 愛知県 / 日本福祉大学付属高校
松本 有輝 / 愛知県 / 安城南高校
現在はベアボウを使用しての練習をしています

現在はベアボウを使用しての練習をしています

経験者の同級生からアドバイスをもらいながら練習しています

経験者の同級生からアドバイスをもらいながら練習しています

部員が自ら試行錯誤し、互いの技術を高め合うこともサークル活動の目的の一つです。

 

恒例行事を開催しました

アーチェリー部恒例行事「畳替え」を開催しました。

年に1・2回、射場の畳替えを行っております。1年近く矢を打ち込んだ畳はボロボロになります。射場の大掃除も兼ね、交換の日を設けています。

サークルの時間になると、部員が役割に分かれ作業を開始!クリーンセンターへ先輩が畳を頂きに行っている間に、1年生を中心に懸命に古い畳の運び出しを行いました。

自分たちで行うことにより、射場の状態を把握したり、管理姿勢を部員自ら考えたりする機会を持つだけでなく、日ごろの感謝を射場に込める機会となっています。

畳替えの様子

畳替えの様子

皆さま、本当にお疲れ様でした。
新しい畳への交換で、次の試合に向けて一層練習に熱を入れて取り組めそうです。