携帯用のQRコードです
読み取ってご利用ください

パラバドミントン体験会【開催報告】

10月8日(日)に美浜キャンパスでパラバドミントン体験会を開催しました。

当日は、世界選手権および世界大会のメダリストを含む国内強化指定選手、名古屋
市名東区で活動されている「名古屋スマッシュ」のみなさん、本学バドミントン部
など、合計40名が指導・サポートしました。本学入学予定の高校生も来ました!

内容は、選手の自己紹介、障害の程度や種類による出場クラスの説明、車いすの操
作練習、車いすバドミントンの体験、パラ選手のデモンストレーションなど、短時
間ながら、充実した内容となりました。
中には興奮して、車いすから降りてバドミントンをする小学生もいたり・・・。

参加者も、地元バドミントンクラブのお姉さま方、名古屋市からお越しいただいた
ご家族、高校生やその家族(東海地区のみならず、神奈川県・富山県・滋賀県・和
歌山県からの参加者も)もいて、午前中だけで30名を超す方々が参加されるな
ど、大変盛況となりました。取材に来てくださった中日新聞の記者も実際に体験さ
れていました!

参加者アンケートでは、「初めてパラバドミントンを見て、とても迫力があり、す
ごく面白かった。」「車いすを操作しながらのバドミントンの難しさ、奥の深さを
体験することができました。」などのご意見をいただきました。提出された
97.5%の方々が「満足」と答えてくださり、大変有意義な機会となりました。

パラバドミントン選手の皆様、お越しいただいた皆様、お手伝いいただいた皆様、
本当にありがとうございました。

体験会の様子は下段の写真をご覧ください。
せっかっくなので、半田市制イベントの様子も掲載しておきます。






パラバドミントン体験の告知【撮影報告】

本日(9/28[木])に地元ケーブルテレビのCCNCさんにて、10/8(日)に開催します
「パラバドミントン体験」の告知VTRを撮影していただきました。

バドミントン部を代表する部員4名が、撮影に臨みました。
シナリオも当日初めて見るという準備状況でしたが、小さなハプニングで緊張も
和らぎ、またカメラマンさんの説明が分かりやすかったことなどもあり、撮影は
とても順調に進みました。放送が楽しみです!部員も貴重な経験ができました。
CCNCのみなさま、本当にありがとうございました。

CCNCにはバドミントン部のOGも働いておられ、忙しい中にも関わらず、お顔を
拝見することもできました。益々のご活躍を期待しております!

【放送日:地デジ11ch(111ch)】
<ニュースCCNC>10/4(水)18:30~、21:00~、23:00~、
<ニュースCCNC>10/5(木)5:30~、7:00~、12:00~、
<ニュースCCNC総集編>10/8(日)6:00~、10:00~、18:00~、22:00~
※放送予定は予告なく変更となる場合があります。

【パラバドミントン体験の記事】
http://blog.n-fukushi.ac.jp/badminton/2017/09/21/

 

パラバドミントン体験会【開催案内】

障害者スポーツの啓発活動を目的とした、パラバドミントン体験会を開催します!
詳細は以下のとおりです。

【日時】2017年10月8日(日)10:00~15:00
【場所】日本福祉大学 美浜キャンパス体育館
【対象】バドミントン部に所属する児童・生徒、一般市民・町民など
【内容】車椅子体験、パラバドミントン選手との交流、交流試合観戦など(予定)
【備考】
①参加費無料・事前申し込み不要です。
②動きやすい服装(室内シューズ必須)、ラケットがあれば持参してください。
③当日は高校生を対象としたオープンキャンパスを実施しています。

パラバドミントンが2020東京大会で正式競技種目となることをご存知ですか?
「そもそもパラバドミントンって何?」という方も少なくないかと思います。
中には、「聞いたことはあるけど、見たことは無い!」という方もいるかと。
今回は、そのような方々を含む多くの方に、障害者スポーツを理解いただくべく、
全国からパラアスリート(世界選手権大会の銅メダリスト伊藤則子選手、小倉理
恵選手、他3名)にお集まりいただき、選手との交流や車いす体験などを企画し
ました。この機会に自分の目で見て、実際に体験してみませんか?見るだけでも
結構ですよ!遠慮なく、お越しください。

パラバドミントンの詳細は以下のURLをご参照ください。
【パラバドミントン詳細】http://www.jsad.or.jp/about/referenceroom_data/competition-guide_15.pdf
【選手紹介】http://jpbf.jp/playerdata/

本学の部員も当日へ向けて、準備・練習しています!



東海障害者バドミントン選手権大会参加【報告】

 

9月17日(日)名古屋市障害者スポーツセンターで、第29回東海障害者バドミントン選手権大会が開催され、本学バドミントン部員も参加し、多くの刺激を受ける機会となったようです。

この大会は、障害者バドミントン競技を通じて、障害者相互の交流を深めるとともに、障害者バドミントン競技の普及・発展・技術の向上を目指すことを目的とされています。障害の有無にかかわらずペアを組み、各クラスで対戦します。

参加した部員の感想は以下のとおりです(なんと!Aクラスで優勝!!おめでとう!)。
「今回、初めて障害のある人とダブルスを組んで大会に参加しました。車いすバドミントンの試合を見て、ルールの違いや、スピードの速さに驚きました。様々な障害のある方と交流することができて楽しかったです。このような大会が全国各地で多く開催されれば良いと思いました。また機会があれば参加したいです!」

東海新人学生大会【結果報告】

9/11-9/14守山SCで東海学生新人バドミントン選手権大会が開催されました。
男女ともに奮闘しました結果、以下のとおり、入賞することができました。

【男子】
シングルス 優 勝 安藤拓実(社福1年)
シングルス 第3位 福原 聡(スポ1年)
ダブルス  第3位 安藤拓実・福原聡組
【女子】
ダブルス  ベスト4 島倉美穂・髙田靖子組(ともに社福4年)

東海新人学生大会における、本学男子のシングルス優勝は、2005年以来、
12年ぶりとなるものでした(この間、準優勝や3位は何回かありました)。
男子は1部昇格の勢いのままに、個人戦でも好成績を収められました。
女子は、4年生ペアが最後となる大会で、惜しいところまでいったものの、
準決・3決と惜敗が続き、ベスト4止まりでした。就活や卒論などで練習量
が十分ではなかったものの、本当に悔しかったと思います。この悔しさは、
2018年2月実施の社会福祉士国家試験で晴らしましょう!!

今回もご声援くださいました方々、本当にありがとうございました。

以下は、入賞者の写真です。嬉しいはずなのに、笑顔が全くない・・・緊張し
ているのか、「オレは、もっとやれたはず!」と結果に納得していないか
らなのかは不明です。シャイなだけなのかもしれませんね。

【男子シングルス優勝の安藤拓実@社福1年】

【男子シングルス3位の福原聡@スポ1年】

【男子ダブルス3位の安藤・福原組】

【個人戦の様子1】

【個人戦の様子2】

男子1部リーグ昇格!!【報告】

9月7日(木)に男子1部6位の岐阜大学と、2部1位の本学と入替戦が行われました。
第2シングルスを先取されたものの、第1シングルスで勝利しイーブン。
続くダブルスでは、第2ダブルスで本学の今岡・小原組が勝利(2-0)し、第1ダブ
ルス(小柳・安藤組)の結果待ちとなりました。ファイナルセットまでもつれたも
のの、最後まで集中力を切らさずに、粘り強いプレーで勝利を掴むことができま
した。この結果、3-1で勝利し、1部昇格が決定しました。2017春季リーグで2
部に降格し、即1部に復帰してくれました。

会場に駆け付けてくださったOBの方々、残念ながら会場へは来れなかったもの
の、遠方より応援してくださっていた方々、本当にありがとうございました。

2018春季リーグは1部での舞台となります。これまで以上の厳しい戦いが予想さ
れますので、引き続き、ご指導・ご鞭撻、ならびにご支援・ご声援のほど、何卒
よろしくお願い申し上げます。

【男子団体メンバー】

【女子団体メンバー】

【全体集合写真】

東海学生リーグ【結果】

9/4(月)より、名古屋市の守山スポーツセンターにて、東海大学
バドミントン選手権大会(秋季リーグ)が開催されました。
結果は、次のとおりです。

【男子:2部リーグ】☆優勝(5勝0敗)
〇3-0(名工大)、〇3-0(名大)、〇3-0(愛教大)、
〇3-1(中部大)、〇3-2(愛工大)

【女子:1部リーグ】第3位(3勝2敗)
〇3-0(愛学大)、●1-3(南山大)、〇3-0(三重大)、
  ●0-3(愛淑大)、〇3-0(中京大)

ご声援いただきました方々、本当にありがとうございました。
明日は、1部昇格を懸けて、男子が1部6位の岐阜大学と対戦 します。
果報は寝て待てと申しますので、ご期待の上で、少々 お待ちください。
きっと良い報告ができるはずです!!いや、したい!! いや、します!!

西日本学生選手権大会【団体戦結果報告など】

8/28(月)より、福岡県北九州市で西日本学生選手権大会が開催されています。
初日は、男女団体戦が実施され、男子は初戦で立命館大学(関西学生リーグ1部
4位)と対戦しました。結果は、0-3で負けました。第1ダブルスの小柳・安藤組
が1セット先取(21-17)したものの、2・3セットを連取されてしまいました。女
子は初戦で九州共立大学と対戦し、3-2で辛勝しました。最終シングルスでは、
4年生の髙田靖子が直前の卒論提出を終え、練習不足の中(1ヵ月ぶり!?)、ファ
イナルセットを17点に押さえました。続く2回戦では、京都産業大学(関西学生
リーグ1部5位)と対戦し、0-3で負けました。第1ダブルスの福原・門馬組が、
ファイナルセットまでもつれ、ファイナル11点を先取して折り返したものの、
21点までは残念ながら先取できませんでした。男女ともに第1ダブルスが1セット
取ったことで、第2ダブルスも試合をすることができたことも貴重な経験となり
ました。
8/30(水)には、男子ダブルス1回戦があり、本学5組(棄権の1組除く)のうち、
3組が初戦を突破することができました。接戦も少なくなかっただけに、競技面
のみならず、精神面の成長も見られたことが収穫でしょうか。

大会中には、福岡県在住の金子太郎先輩、石田(太田)百香先輩が会場に駆けつけ
てくださいました。ご声援、ならびにお気遣いくださり、ありがとうございまし
た。ご期待に沿えるように、選手一同、奮闘してまいります!!

個人戦は、まだまだ続きますので、応援のほどよろしくお願い申し上げます。

※試合中の画像がありませんので、オフショットでご容赦くださいませ。

西日本学生大会へ向けて【報告】

西日本学生大会へ向けて、最後の追い込みをしています。
また、8/23(水)には、入学希望者である高校生5名が練習に来てくれました。
愛知県のみならず、三重県、静岡県、長野県からも参加してくれました。
1年生も少しは先輩の意識が芽生えたでしょうか!?

西日本学生バドミントン選手権大会は、8/28(月)から福岡県北九州市で開催されます。
ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

第57回西日本学生バドミントン選手権大会詳細(九州学生バドミントン連盟より)
http://qbad.net/index.php?Application#taikai

練習会とスイカ女子【開催報告】

8/9.10で大阪、兵庫、三重の各県から集まった小中高生20名弱との合同練習会が開催されました。午後には大阪から社会人の方も駆け付けてくれました。ありがとうございます!!
練習内容は、ステップ、フットワーク、ノックなど通常どおりの練習に加え、グループ分けでのゲーム練習等々、盛りだくさんの内容でした。学生たちも指導することの難しさ等を学べていい機会になったと思われます。
練習の合間には、スイカを頬張る姿も見られ、練習では見せない和気あいあいとした様子も散見されました。

またいつでもお越しください!部員一同、顧問も含めてお待ちしております!!

【スイカの皮は、土に返しましょう!】

【こうやって飛ばすんじゃい!】

【練習前のミーティング】

【ゲーム練習の様子】

【集合写真】

【恒例の大開脚!!】

【特別編:スイカ女子(略して「スイ女」?)】