Site search

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

高円宮JFA U‐18サッカーリーグ2024愛知県3部リーグ 結果

7/14(日)松屋地所FFにて、愛知県3部リーグの試合が行われました。
愛知県3部リーグ
VS 名東高校
前半 0-0
後半 1-0
合計 1-0

 雨上がりの曇天のなか、上記の試合が行われました。

 選手たちはリーグ前半戦を折り返す大事な試合を前に、少し緊張した面持ちでピッチに入っていきました。本日の試合には、いつも応援してもらっているAチームメンバーが応援に駆け付け、仲間たちの雄姿を見守りました。

 前半からラインを押し上げ、相手陣営でボールをまわすものの、なかなかプレーがかみ合わない苦しい時間が続きました。何度も何度も前線にボールを運びましたが、最後までは決めきれず、前半はお互い無得点となりました。

 ハーフタイムにはしっかりコミュニケーションを取りながら、”絶対に勝つぞ!”との声が飛び交い、お互いを鼓舞しあいました。

 後半はさらに気合を入れなおし、力強い表情で、入りから積極的に点を取りにいきました。後半に入ってようやくプレーがかみ合うようになり、待望の先制点を奪取しました。その後は、相手の攻撃を全員で防ぎながらも、追加点のチャンスを狙いました。

 途中、ゴールを決められそうになった危ないシーンもありましたが、ピッチに入った選手は仲間たちの歓声に背中を押され、最後の最後までゴールを守り切り、上記のような結果となりました。

 結果にこだわった試合だけに、選手たちにとっては自信になる嬉しい勝利となりました。また次節までの時間を大切にして、さらに強くなれるようチーム全員で努力して参ります。

 今後とも日福サッカー部への応援をどうぞ宜しくお願い致します。

U-18 女子サッカーリーグ2024 愛知1部 結果

7/13(土)本校グランドにて、U-18女子サッカーリーグ愛知1部の試合が行われました。
愛知1部
VS 尾張FC
前半 0-1
後半 2-0
合計 2-1

 時折、涼やかな風が吹く曇天のなか、上記の試合が行われました。

 諸事情によりベンチメンバーが11名しかいない厳しいチーム事情にも関わらず、選手たちはいつも通りの笑顔でピッチに入っていきました。

 前半の入りから点を取りに、ボールを前へ前へと運び、果敢にゴールを攻めました。相手陣営でパスを繫ぎ、シュートに持ち込もうとしましたが、なかなかゴールとはならず、我慢の時間が続きました。前半29分、前線が相手に押し上げられ、ゴールを奪われました。その後も一進一退の攻防が続き、前半は1点をリードされて折り返しました。

 後半も自分たちのやるべき課題をしっかり確認し合いながら、試合の入りから点を取りにいきました。後半4分、ゴール前のもつれからボールをねじ込み、同点に追いつきました。さらに、後半19分にはフリーキックを直接ゴールに叩き込み、逆転ゴールを決めました。

 その後は相手の攻撃を防ぐ、苦しい時間帯となりましたが、選手たちは交代選手がいないなか、最後の力を振り絞って全員で走り抜き、ゴールを守り切りました。

 本日の試合は本当に苦しい闘いにはなりましたが、嬉しい勝利となり、選手たちはまた一つ成長してくれました。この勝利を自信に変えて、さらにチーム全員で精一杯努力して参ります。

 今後とも、日福サッカー部女子の応援をよろしくお願いいたします。

高円宮JFA U‐18サッカーリーグ2024愛知県1部リーグ 結果

7/13(土)本校グランドにて、愛知県1部リーグの試合が行われました。
愛知県1部リーグ
VS 東邦
前半 0-1
後半 2-2
合計 2-3

 連日の暑さが少し和らいだ曇天のなか、上記の試合が行われました。

 1部リーグは、前節が暑さのために延期となり、1週空いてのリーグ戦となりました。選手たちは、インターハイ準決勝で戦った相手に、気合充分でピッチに入っていきました。

 前半から積極的なプレーでゴールを攻めるものの、なかなかシュートにつながらない一進一退の攻防戦となりました。お互いに最後まで攻めきれずにいた前半のアディショナルタイムに、ディフェンスの一瞬の隙をつかれてゴールを許しました。

 後半は気持ちを切り替えて、お互いに声を掛け合いながら、点を取りに果敢に攻め続けました。後半7分に追加点を奪われましたが、選手たちは諦めずにゴールを目指しました。後半40分、ゴール前の選手にパスが通り、そのまましっかり足を振りぬき、ゴールを奪取しました。さらに、ゴールに近い位置でのフリーキックからもゴールを奪い、一気に同点に追いつきました。

 しかし、相手もアディショナルタイムの2分が過ぎても猛攻に徹しました。そして最後の最後で、ゴールを決められてしまい、悔しい敗戦となりました。

 サッカーは、最後のホイッスルが鳴るまで何が起きるか分かりません。本日の教訓を真摯に受け止め、またチーム全員でさらに精進して参ります。

 今後とも日福サッカー部への応援をどうぞ宜しくお願い致します。

祝 サッカー部の成瀬君、優秀選手に選ばれる

 第78回愛知県高等学校総合体育大会サッカー競技においてベスト4に入ったサッカー部。3年生の成瀬稜太君が優秀選手に選ばれました。この賞は愛知県のベストイレブンに贈られる賞であり、今年は準決勝以上に駒を進めたチームから選出されました。FW成瀬君のプレーに今後も期待をしています。成瀬君、おめでとうございます。

高校3年生、最後の遠足に出かける

 7月10日(水)、3年生の皆さんは遠足に出かけました。小中高と過ごしてきた学校生活最後の遠足でもありました。いよいよ進路選択・決定を目の前にしたこの時期ではありますが、今日だけは、思い出づくりの一日となりました。

”燃える夏”がやってきた!

 夏休みまであと1週間、それぞれの部活にとって「勝負の夏」がやってきます。部活で頑張る生徒にとっては”負けられない夏”でもあります。

生徒のみんなの頑張りが大きな実を結びますように、私たち教員もしっかりとサポートしていきます。みんな、頑張ろう!

進路研修を行いました

 7月10日(水)、1年生、2年生、それぞれにおいて進路研修を実施しました。1年生は日本福祉大学半田キャンパス・東海キャンパスの見学をクラスごとにルートを変えて行いました。美浜キャンパスでの学びはGFSⅠやHRの時間を活用して、事前に行いました。東海キャンパスでは生協も利用もさせていただきました。

 2年生は自分の進路希望に添って、教育系、外国語系、文系、芸術系、理系などのコースに分かれ、愛知教育大、静岡大、名古屋工業大・県芸大などの国公立大学、南山・名城・藤田医科大・淑徳などの私学を訪問し、それぞれの大学の学部の学びについて説明を受けました。2年生になり、いよいよ進路選択がじぶんごととなってきました。

2024年度GFSⅢにて愛知県主催「アントレプレナーシップ教育出張授業」が行われました。

 3年生総合進学コースの総合的な探究の時間GFSⅢの授業では、昨年度より、アントレプレナーシップ(起業家精神)を学ぶことで、自らの人生の中に大切な“軸”を持つことを目指し、探究活動の中にアントレプレナーシップ教育を取り入れています。

 今年度は、愛知県が新たに県内の高校を対象に、アントレプレナーシップの重要性を理解し、様々なフィールドで活躍できる人材を育成することを目的に始められた、「令和6年度高校向けアントレプレナーシップ教育出張授業」に本校が応募をし、実施の機会をいただきました。

 当日のファシリテーターなど授業の運営は、ミテモ株式会社の方々にご協力いただき、起業家講師については、株式会社LX DESIGNの方々にご協力をいただき、授業を行いました。当日お話をいただきました、株式会社LX DESIGN代表取締役社長の金谷智様からは、ご自身のこれまでのキャリア選択や、お仕事内容、普段大切にされていることなど多岐にわたりお話をいただきました。「無知はチャンス」、「成功と失敗の価値観は、人によって違う」、「縁をどこまで分かち合えるか」など、金谷さんのお話の中には、生徒にも大切にしてもらいたい言葉がたくさんありました。金谷さんのお人柄もあり、思い描いていた起業家のイメージが変わった生徒も多く、セレンディピティを体感した授業でした。

 アントレプレナーシップ教育の取り組みは、まだ始まったばかりです。生徒たちはこれからいろいろなプランを考えていきますが、その際に、ただのプランではなく、お話いただいたことを思い出し、どういった社会を創り出したいのか、その先を考えるようにしていきたいです。貴重な機会をいただきまして、本当にありがとうございました。

高円宮JFA U‐18サッカーリーグ2024愛知県3部リーグ 結果

7/6(土)本校グランドにて、愛知県3部リーグの試合が行われました。
愛知県3部リーグ
VS 愛知高校
前半 0-0
後半 1-1
合計 1-1

 湿度の高い温風が吹く薄曇りのなか、上記の試合が行われました。

 WBGT(暑さ指数)が31に近づく暑さと湿度のなか、選手たちは小まめに飲水タイムを取りながら、試合に向けてコンディションを整えていきました。

 前半から選手たちは点を取りにゴールを攻めましたが、厳しい暑さのせいか、思うようにパフォーマンスが上がらず、あともう一歩のところを決めきれない我慢の時間が続きました。クーリングブレイク後も、お互いに譲らない展開となり、前半はお互いに無失点で折り返しました。

 後半も点を取りに全員で攻めましたが、なかなかプレーがかみ合わず、歯がゆい時間が続きました。後半36分、コーナーキックをゴールにねじ込み、待望の先制点を奪取しました。しかしその後、喜びもつかの間、相手に一瞬の隙をつかれてゴールを許し、すぐに同点に追いつかれました。

 何とか雰囲気を変えようと、ベンチからも仲間たちを鼓舞する大きな声が聞かれ、その声に背中を押されたピッチの選手たちは、再び相手ゴールを全員で攻め上がりました。その後は、ゴール前までボールを運ぶものの、ゴール枠に嫌われたり、最後のフィニッシュを決め切れない悔しいシュートが重なり、上記のような結果となりました。

 このような競った試合だからこそ、勝たなくてはなりませんでしたが、また本日の教訓を活かして、次節に向けて全員でしっかり準備して参ります。

 今後とも日福サッカー部への応援をどうぞ宜しくお願い致します。

半田市立成岩中学校PTAの皆さん、本校訪問

 7月3日(水)、半田市立成岩中学校PTAの皆さんが日本福祉大学付属高校を訪問されました。大変蒸し暑い一日でしたが、ゆりのき館での全体説明後、高校施設及び大学施設の見学を意欲的に行われました。また、昼食には、大学の生協「食菜(たべな)」にて、それぞれがお好きなものをチョイスしてのランチ。大学生の雰囲気も少し味わっていただきました。折しも、日本福祉大学創立70周年を記念して、生協においても半額セールを開催中。お得にお昼を楽しんでいただくことができました。

 半田市立成岩中学校PTAの皆さん、楽しく有意義な一日となりましたでしょうか。今後、開催されます公開見学会にもぜひご参加ください。待っています。本日は暑い中、ありがとうございました。