Site search

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

WYM プラチナ賞受賞

8月5日・6日と日本福祉大学・立命館大学を拠点にしてWorld Youth Meetingが開催されました。今年のテーマは「Join Hands for World Cooperation-Focusing on SDGs」でした。本校からは以下の3つのチームがそれぞれ台湾・フィリピンの学校とチームを組んで出場しました。5日にはこれまでの探究の成果を発表するプレゼンテーション、6日はいくつかのテーマに分かれ、より多くの参加者の皆さんと交流をすることができるディスカッションセッションに取り組みました。今年度は対面とオンラインによるハイブリッドでの実施でした。早く共に同じ場に立ち、交流ができる日が来ることを願います。

日本福祉大学付属高校TeamA & Kaohsiung Municipal Gushan Senior High School

日本福祉大学付属高校TeamB & Silay Institute Senior High School

日本福祉大学付属高校TeamC & Philippine Nikkei Jin kai International School

6日には結果発表があり、3つのチーム共にプラチナ賞を受賞することができました。

多くの学校、そして自分たちと同じ高校生の持つ力に大きな刺激を受けた2日間の取り組みでした。

留学生への理解を深める

全国大会2日目は、4つのグループに分かれ、フィールドワークをおこないました。本校、国際協力部の生徒たちは「留学生への理解を深める」をテーマに、外国人留学生に対して可能なサポート案を考えました。

日本に住む留学生の皆さんが、困っていることや感じていることなどを直接聞くことができました。偏見や文化の違いが原因で、留学生の暮らしに困難さを与えていることなどが分かりました。交流機会を増やすなど、高校生ができる支援策を具体的に考え意見交換をおこないました。

最終日は、フィールドワーク4つのコース:「留学生への理解を深める」「障がい者への理解を深める」「SNS教室などのデジタル活用支援に関わる活動を学ぶ」「フードバンク等の食に関わる活動を学ぶ」についての報告会をおこないました。

最後に参加者全員で「私たちにとってのボランティア活動とは何か」を考えました。「人と出会うきっかけであり、それは人生そのもの」「この世界で一生必要なこと」「身近なもので社会に関わるひとつのアイテム」など、意見を出し合いました。

同じ志を持つ全国の仲間と共に、全国大会で学んだことを、今後の活動に活かしていきたいと思います。

全国大会ボランティア部門出場!

8月2日(火)国際協力部代表生徒3名が、とうきょう総文2022(第46回全国高等学校総合文化祭東京大会)で「めざせ!フェアトレードタウン」をテーマに日頃の活動を発表しました!

8月2日から4日まで、東京都小金井市で開催されているボランティア部門には、全国から60校が集い、活動報告と交流をおこないます。2日目、3日目は、4グループに分かれ、フィールドワークに出かけます。本校生徒たちは、東京学芸大学留学生の方々と交流し、「日本の高校生・大学生が外国人留学生に対してどのようなサポートができるのか?」をテーマに、協議・体験活動をおこないます。

全国の仲間たちと交流できる機会を大切にし、充実した3日間にしたいと思います。

中部日本吹奏楽コンクール本大会出場決定

7月29日、刈谷市総合文化センターにて中部日本吹奏楽コンクール愛知県大会が開催されました。

本校は小編成の部に参加、見事、愛知県代表として本大会に出場することが決まりました。本大会は10月1日、2日、福井県で行われます。応援よろしくお願いします。

第3回U-18 知多サッカー交流試合 結果

7/24(日)半田東高校にて、交流試合が行われました。
2位トーナメント戦
VS 横須賀B
前半 0-0
後半 1-0
合計 1-0

 一試合目は無事に勝利し、二試合目も常滑高校に勝ち切りました。

 しかし、この試合をもって現役を引退する3年生がおり、試合終了後には3年生の雄姿を一目見ようと会場に駆けつけた1年生に向けて、これまでサッカーに掛けてきた思いが語られました。

 涙で言葉に詰まる3年生の言葉に、まだこれからリーグ、選手権に臨む3年生が奮起させられたのは勿論、1年生も日福サッカー部の伝統を受け継いでいく覚悟を、しっかりと受け止める良い機会となりました。

 今後とも日福サッカー部への応援をどうぞ宜しくお願い致します。

第3回U-18 知多サッカー交流試合 結果

7/23(土)半田工科高校にて、交流試合が行われました。
Bブロック1回戦
VS 半田農業
前半 3-0
後半 4-1
合計 7-1

 強い風のおかげで少し暑さが和らいだ盛夏の中、上記の試合が行われました。

 本校からは3年生チームがBブロックと、2年生チームがDブロックと、2チームが出場しました。毎年、3年生はこの試合で引退する部員もおり、スタメンも作戦も全て自分たちで考えて、出場しています。特に、これまでカテゴリーの違った仲間たちと、同じユニフォームを着て闘う、最初で最後の試合です。

 本試合は25分ハーフですが、1日で2試合実施するなかなか大変な試合です。1試合目は10:15KO、2試合目は14:15KOでしたので、選手たちは体力を回復しながら、午後の試合に備えました。

Bブロック2回戦

VS 半田工科
前半 2-1
後半 0-1
合計 2-2

(PK3‐4)

 2回戦の結果はPK戦での敗北となりましたが、明日の3年生チームは半田東高校で9:00KOです。最後まで仲間たちと”心合わせて”闘います!

 今後とも日福サッカー部への応援をどうぞ宜しくお願い致します。

水泳部 東海大会初日の結果

7/22から「第69回東海高等学校総合体育大会水泳競技」が日本ガイシアリーナで開催されています。

大会初日、2年生の小林花音選手が女子50m自由形予選に出場しました。

愛知県大会時の記録を0.01秒短縮して「27.49」で泳ぎ、大会2日目の決勝進出を決めました。

明日も自己ベスト更新を目指して力強く泳ぎます。

第104回全国高等学校野球選手権愛知大会

無念!2回戦敗退!

「この夏も、応援したい君がいる。」終わる。

7月 9日(土)阿久比球場 1回戦 本校 7-5 国府高等学校

7月17日(日)阿久比球場 2回戦 本校 2-4 小牧南高等学校

悔しいですが3年生は引退をします。この想いは後輩が受け継ぎます!秋季大会で見せます!

雨の中、雷の中、暑い中、本当に多くの声援、サポートありがとうございました。

陸上競技部 男女で東海選手権大会出場決定!

 7月16、17日に行われた「愛知陸上競技選手権大会」において、北村はるさん(3年)と村上颯太朗くん(3年)が女子800mで第8位、男子110mハードルで第7位と入賞し、東海陸上競技選手権大会への出場を決めました。

 第65回東海陸上競技選手権大会は、8月20、21日に三重交通Gスポーツの杜 伊勢で開催されます。応援よろしくお願いします。

野球部 躍動の夏!

7月17日(日)、第104回全国高等学校野球選手権愛知大会の2回戦、本校対小牧南高等学校の試合が阿久比球場で行われました。残念ながら2―4で、本校は次の駒に進むことができませんでしたが、スタンドでは、野球部の部員に交じり、ダンス部の生徒がチアで応援をしました。グランドでは選手の懸命な攻防が続きました。4人の3年生マネージャーに支えられたチームでした。7月18日の中日新聞にはこの4人のマネージャーの奮闘を記事として取り上げていただきました。

新チームで今日からまた出発です。進め!野球部諸君!