Site search

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

2,3年生スポーツコース「スポーツ演習Ⅰ,Ⅱ」

~ブラインドサッカー体験~ FC市川GUNNERS GKコーチ 高橋太郎氏

5月31日(月)~ブラインドサッカー体験会~をテーマに、ブラインドサッカー男子日本代表GKとして活躍された高橋さんにお越しいただき、2,3年生合同で授業を受けました。1時間目はブラインドサッカーの歴史やルールについて学び、2時間目は体育館で実際に体を動かしました。準備運動では2人1組になり、1人はアイマスクを着用、もう1人はガイド役となり、どんな運動をしているかをガイド役がパートナーに伝え、一緒に運動をしました。一般的なストレッチの説明で苦戦しながらも、正しい動きが伝わった時はホッと一安心。

日常では得られない、様々な発見がありました。視覚障がい者と健常者がふつうに混ざり合う社会が実現していけるよう、支えられる人を目指していきます!

2022年度 サッカー・ルーキーリーグ 結果

6/4(土)本校グランドにて、上記の試合が行われました。

VS 菊華高校
前半 0-0
後半 1-1
合計 1-1

 気持ちの良い晴天の中、本校グランドにて、上記の試合が行われました。

 この試合は、各チームの”ルーキー”が出場出来る試合で、本校からも1年生チームが出場しました。頼れる先輩たちはいませんでしたが、ピッチの内外から声を掛け合いながら、序盤からチーム一丸となって闘いました。

 前半はお互い譲らず0点で折り返しましたが、後半5分で先制点を奪われてしまいました。決めるべきところでなかなか決めきらず苦しい時間もありましたが、後半34分に追いつき、上記のような結果となりました。

 

 次節は、勝ち点3点が取れるように、モチベーション高く練習に臨んでいきたいと思います。

 今後とも日福サッカー部への応援をどうぞ宜しくお願い致します。

サッカー部、野間中学校で訪問練習会を実施(5月28日)

 気持ちの良い晴天の中、野間中学校へ本校サッカー部員4名が訪問させて頂きました。

 久しぶりの地域貢献でしたので、3年生も参加させて頂き、具体的に練習メニューを説明しながら、中学生の皆さんとプレーで交流させて頂きました。

 普段自分たちが行っている練習をどのように分かりやすく伝えることが出来るか、とても良い勉強をさせて頂きました。コロナ禍で活動に制限されることもありますが、今後も出来るだけ地域のつながりを大切に、続けさせて頂きたいと思います。

 野間中学校の皆さん、ありがとうございました!

総合体育大会 陸上競技 県大会Photo集   県大会でも躍動!3年 北村さんは東海総体へ!

 今回の県総体には、28種目でエントリーをし、1年生から3年生までの部員がそれぞれの競技に挑みました。なかでも男子110mハードル、女子400m、女子4×100mリレーで準決勝まで残りました。また、女子400mと800mでは、3年生の北村はるさんが決勝で第5位、第3位に入賞し、総合体育大会東海大会への出場を決めました。

第76回愛知県高等学校総合体育大会 サッカー競技 結果

5/22(日)港サッカー場にて、上記の試合が行われました。
4回戦
VS 中部大第一高校
前半 0-1
後半 0-0
合計 0-1

 昨日とは打って変わって、日差しの強い暑さを感じる港サッカー場にて、上記の試合が行われました。

 試合の入りから、仲間たちと声を掛け合いながら、積極的にゴールを狙いにいきました。しかし、相手に先制点を奪われ、その後は苦しい時間が続きました。

 後半は1点を追いかける展開となりましたが、選手たちは果敢にゴールを目指して、何度もシュートを蹴りました。しかし、相手のファインセイブに阻まれたこともあり、なかなかゴールを割ることが出来ませんでした。

 県ベスト4の壁は、やはり高かったですが、選手たちは全力で闘いました。インターハイ予選は、ここまでとなりましたが、この悔しさを忘れずに、次の高みを目指して、日福サッカー部全員でさらに精進して参ります。

 選手たちの闘志あふれるプレーに、会場からは大きな拍手を頂きました。会場まで足を運んで下さった方々、本当にありがとうございました。今後とも日福サッカー部への応援をどうぞ宜しくお願い致します。

第76回愛知県高等学校総合体育大会 サッカー競技 結果

5/21(土)名古屋高校グランドにて、上記の試合が行われました。
3回戦
VS 愛工大名電高校
前半 0-0
後半 0-0

延長 1-0

合計 1-0

 時折、小雨の降る天候の中、上記の試合が行われました。

 両チームとも序盤から気持ちを見せる気合の入ったプレーで、会場を大いに湧かせました。声出しの応援は出来ませんでしたが、この試合も仲間たちの大きな拍手に背中を押されて、ファインプレーが多くみられる試合となりました。しかし、前半に流血する怪我があり、プレー続行が心配されましたが、応急処置で何とか試合に戻ることが出来ました。

 その後も、あと一歩のゴールが決まらない一進一退の攻防が続き、お互い一歩も譲らない展開の中で、前後半の80分が終わりました。そして、試合の勝負は、延長戦の前後半10分ずつで決められることになりました。

 選手たちはここまでにかなりの疲労もありましたが、”この日の為に走ってきたんだ!”と仲間たちと自らを鼓舞しながら、気持ちを切り替えて延長戦に臨みました。緊張感のある前半に、コーナーキックに合わせ、待望の先制点を決めると、そこから幾度かのピンチを乗り越えながらも、その1点を後半の最後の最後まで全員で守り切り、大きな勝利をつかみ取りました。

 明日の試合も厳しい試合になると思いますが、仲間たちや、応援して下さるたくさんの方々と”心をあわせて”、行けるところまで行きたいと思います。今後とも日福サッカー部への応援をどうぞ宜しくお願い致します。

2年生GFSⅡにてSDGsの達成を目指す2030年の世界を体験しました!

5月12日(木)、2年生総合進学コース、グローバル英語コースが学ぶGFSⅡの授業にて、SDGsの世界を学ぶ体験学習をしました。講師には、一般社団法人SDGs design 代表理事の曽根香奈子さんをはじめ、阿部さん、後藤さん、前田さんと地域で活躍されているコーディネーターの方々にお越しいただき、SDGsの概要と「2030SDGsカードゲーム」を体験して学びました。

 カードゲームでは、各グループの動きによって常に世界の状況メーター(経済・環境・社会)が動いていく中で、自分たちの目標を達成と世界の木曜を達成していくにはどうしたらよいかが問われます。与えられたゴールを達成するために、話し合いや交渉、意思決定が必要になり、課題解決に必要な力が身につきます。

 参加した生徒たちは、「最初は自分たちの目標達成のみに興味・関心がいっていたが、世界の目標も考えなければならないことがわかった。」、「自分たちの目標達成だけでは、世界はよくなるけど、100%にはならないことも勉強になった。」、「社会の状況を変えていくのは自分たちの選択であることが理解できた。」、「目標達成のためには、交渉や助け合いが必要であることを、本当に理解できた。」と感想を述べていました。

 昨年は、大学の大教室での実施となりましたが、今年は曽根さんからの提案を受けて、各教室での実施となりました。昨年とはまた違う生徒の様子やクラスの特徴をみることができました。

 2030年に向けて自分たちに何ができるのか、世界を少し体験し、行動するためのヒントを得ることができた1日でした。

2,3年生スポーツコース「スポーツ演習Ⅰ,Ⅱ」

~夢の力~ SMBC日興証券 井谷俊介氏

5月16日(月)〜夢の力〜とパラリンピックをテーマに、SMBC日興証券所属の陸上選手、井谷さんにお越しいただき、2,3年生合同で授業を受けました。井谷さんは、競技を始めてわずか1年足らずで100mのアジア記録を更新、2年目で世界選手権のファイナリストにまで上り詰めた選手です。

1時間目は、パラリンピックとオリンピックの違い、パラリンピックの歴史などを学び、井谷さんが事故で足を失ってから、どのようにして陸上選手として復活を遂げたか、パラリンピックに出るという夢が自分や周りにどのような影響を与えるものかなど、熱く話しをしてくださいました。

2時間目は、体育館で日常生活をする時の義足と、陸上選手が使っている義足の違いを井谷選手が履き替えながら説明してくださり、体験用の義足を履いて歩いたり走ったりしました。とても貴重な体験となりました。ありがとうございました!

3年生スポーツコース「スポーツ演習Ⅱ」

体育・スポーツ系大学ガイダンス


5月8日(月)、9日(火)~スポーツ界で活躍するために 価値ある大学進学を目指す!~をテーマに体育進学センター大阪校、佐々木先生にお越しいただき、体育・スポーツ系大学の受験ガイダンスを受けました。

8日(月)は、実技試験について実際に体を動かしました。まずはウォーミングアップ方法、体の動かし方、得点アップにつながる的確なアドバイスいただき、実技試験対策の大切さを学びました。反復横跳び、立ち幅跳びでは、多くの生徒が点数を伸ばすことができました。

9日(火)は、ZOOMを使いオンライン形式での授業です。大学選びのポイント、入試制度、入試科目について理解を深め、志願理由書、面接、小論文についても講義がありました。受験生として準備を進めていきます!

第76回愛知県高等学校総合体育大会 サッカー競技 結果

5/15(日)豊川高校グランドにて、上記の試合が行われました。
2回戦
VS 愛知高校
前半 3-1
後半 0-0
合計 3-1

 薄曇りの天候の中、シード校の本校にとっては初戦となるインターハイ予選2回戦が実施されました。

 久しぶりのトーナメント戦に、選手たちは互いに鼓舞しあいながら、アップから気合充分で臨みました。前日から豊川入りしたベンチメンバーを追いかけて、当日朝には、他のカテゴリーの選手たちも会場に駆けつけ、大きな拍手で試合を盛り上げました。

 試合開始直後から全員で果敢にゴールを攻め、開始1分で先制ゴールを決める、幸先の良いスタートとなりました。その後も、攻撃の手を緩めず前半11分に追加点を決め、試合の主導権を握りました。相手にも1点を許しましたが、さらに前半37分にさらに取り返し、2点リードで前半を折り返しました。

 後半も追加点を取りにいきましたが、あと一歩が決められない惜しいシュートが続きました。ピッチに立つ選手たちは仲間たちの大きな拍手に背中を押され、最後まで走りぬき、そしてゴールも守り切りました。

 この勝利に満足すること無く、3回戦も”全員サッカー”で勝ちを奪いにいきます!今後とも日福サッカー部への応援をどうぞ宜しくお願い致します。