新年度がはじまって、はや1ヶ月がすぎようというところ、言語聴覚士科はカレンダーどおりのGWを迎えています。新年度開始の様子を、お伝えしましょうまずは、4月2日の金曜日、新1年生が入学し、にぎやかになりました!オリエンテーションや健康診断、新入生歓迎会が済んだと思ったら、クラスメートの名前もわからない5日からすぐに講義がはじまります。

入学式開始直前。

2年生は歓迎会準備でお留守。ご苦労様。

2年生も失語症の学内演習がスタートし、学生さんも教員も大忙し。そんな中でも流石は2年生、締めるところと緩めるところのポイントをつかんでいるようですね!

遊びも勉学も、両方大切。

4月10日には「ことばと聴こえの支援室さくら」の「さくら障害発達研究会」通称さくら研が開催され、LDの症例検討が行われたり、一方「教材研究会」が発足したりと、教員にとってもめまぐるしく過ぎた1ヶ月。2年生の国試対策も始まりました。

 

1年生さんは、明日、5月1日から、ほっと一息。

2年生さんは、明日の集中講義が終わったあと(笑。頑張れっ!)、5月2日から、ほっと一息。

1年生も2年生も教員(!?)も、五月病にならないように、しっかり休養、そしてしっかり予習復習!!

充実した1年のスタートとなりました!

No コメントがあります。

Subscribes to this post comment rss or trackback url