2月19日の土曜日、名古屋駅近くの会場で、第13回言語聴覚士国家試験が行われました。

この日のために、毎日しっかり勉強してきた2年生、

前日まで風邪をひいていたり、緊張で眠れなかったり、体調に多少の心配はあれど、

みんな元気に、会場に集合しました!

教員2名も、お守り持参で会場前まで、朝、応援に行きました。

 

 

会場は全国で数箇所ですから、愛知県在住の学生は恵まれています。

本校の学生は勿論、他校の学生さん、遠方からやってくる受験生の皆さんも、

全員合格できることを願ってやみません。

言語聴覚士は、訓練を必要としている患者さまや、

指導、助言を必要としているお子さんやお母さんに対し、十分な数の確保が出来ていない職種です。

待っている人たちがいるから、みんな頑張れ!

 

同じく、学生の応援に来ていた他校の先生方も一緒に、全員合格しますようにと祈りながら、会場を後にしました。

 

午後には、今年度最後のオープンキャンパスも行われ、ミニ講座のあと、

言語聴覚士を希望する大学生や社会人のみなさんが、「在校生と語ろう」コーナーで、1年生と盛り上がっていました。

沢山の方に、言語聴覚士になって欲しいと、しみじみ感じる1日となりました。

 

 

 

No コメントがあります。

Subscribes to this post comment rss or trackback url