今日は防災訓練の日でした。

地震の後、調理実習室から火災が発生したというシナリオの元、粛々と行われました。

避難路への誘導や消火器確認などを教職員が協力して行いない、学生さんたちは速やかに非難。

地震発生想定時刻から5分程度で、全員が屋外の駐輪場に集合できました。

避難場所の広い駐輪場です。

学科別に集まって点呼をおこなうなどしたあと、校長先生のお話を聞いて終了しました。

人を助けること、自分自身を助けること、その両方を行うことが大切だと、全員が確認しあいました。

大震災からもうじき1年がたとうとしています。

起こったことを忘れずに、繰り返し学ぶ、学び続ける、そうした努力は無駄にならないはずです。

No コメントがあります。

Subscribes to this post comment rss or trackback url