皆さん、こんにちは。

1年生後期より始まった学内演習ですが、最初の演習である構音障害がいよいよ大詰めを向えております。

あるご協力様の構音をAMSDを中心として評価させて頂いた結果、フレージング法を用いて発話速度調整に取り組んでいたグループの様子

です。今回は総仕上げとして、訓練の成果を他のクラスメイトの前で発表です

image1 image2

※写真の掲載はご本人の許可を得ています。

初めての演習で心身ともに疲れたと思いますが、この経験が力になります。

また、すぐに次の演習が始まりますよ~

ひとりひとりがそれぞれ目標を持って演習に取り組みましょうね!

ご協力者様への感謝気持ちを忘れないで下さいね。

 

No コメントがあります。

Subscribes to this post comment rss or trackback url