Site search

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

2年生 生物基礎演習 実験「酵素と触媒の違い」

2年生総合進学コースの理科「生物基礎演習」の授業では、実験を通して“本物から”学んでいます。

今週は、酵素「カタラーゼ」と触媒「二酸化マンガン(Ⅳ)」の違いについて学びました。

酵素や触媒がはたらく試験管の中では、酸素の泡がたくさん出てきました。これは、酵素や触媒が過酸化水素水を酸素と水に分解しています。教科書の写真で見るだけでなく、自分の目で確認できました。

水泳部、県大会出場決定!

6月16日、17日に県大会予選が開催されました。

1年生でチームを組んだ男子メドレーリレーで制限タイムを突破し、来週の愛知県大会の出場権を獲得しました。

個人種目では、
平松侑樹君(1年生)が100m背泳ぎで2位、
一安飛利君(1年生)が200mバタフライで2位入賞し、県大会に出場します。
また、川本愛華さん(2年生)が200mと400m自由形(2位)で制限タイムを突破し、出場権を獲得しました。

県大会まで残り1週間。ベストタイム更新を目指して泳ぎこみます。

公開見学会が開催されました!

6月16日(土)第一回公開見学会が開催されました。コース説明・語学研修の取り組み紹介・生徒会活動などのテーマに分かれ、説明会をおこないました。

午後からは部活動見学会をおこないました。約350名の中学生・保護者のみなさんに参加していただきました。

 

 

以下、参加者の感想です。

最初に見た和太鼓部の演奏はとても迫力があって驚きました。グローバル英語コースの紹介も、自分もこのコースに行けばこんなに英語が話せるのだと思い、少し興味を持ちました。顧問やコーチがとてもすごい先生ばかりで、安心ました。修学旅行で沖縄にいくのはうれしいです。高校体験で高校生がすごく明るくてとても良い学校だと思いました。部活動もみんな真剣にやっていて自分も入りたい部活がたくさんありました。次の部活動体験もぜひ参加したいです。

 

 

高円宮JFAU‐18サッカーリーグ2018 4部リーグ 結果

6/9(土) 名電神領Gにて愛知県4部リーグが行われました。

VS愛知黎明  前半1-0
後半2-0
合計3-0

3対0で勝利しました!暑い中ご声援ありがとうございました。

次回の予定

愛知県3部リーグ

6/23(土) VS刈谷B   10:00KO @本校G

愛知県4部リーグ

6/23(土) VS 豊川B   12:00KO      @常滑高校

 

次回も応援よろしくお願いします。

看護学部4年生の皆さんに学ぶ

6月4日・5日の両日、日本福祉大学看護学部4年生の皆さんが、保健師になるための学校実習を本校で行いました。授業後、この機会を活用して「看護学部進学を目指す1・2年生のためのガイダンス」を開催しました。
学生の皆さんには、
①看護学部では何を学ぶのか
②看護師になるために求められる人間力とはなにか
③高校生の時にやっておくべきこと
の3点に渡り、お話をしていただいた後、グループに分かれて交流をしました。以下、学生の皆さんから語られたことを簡潔にまとめます。

*看護学部の勉強を振り返ると基礎の大切さを痛感する。高学年になり、難しいこと、分からないことをひもといて行くと、結局、1・2年生で学んだ基礎的な事柄にたどりつくことが多い。まずは、基礎をしっかりと学び、身に付けていくことの大切さを改めて実感している。

*わからないこともたくさんある。でも、その「わからない」ことをみんなで共有することが大切。「わからなさ」を共有し、ともにそれを「わかる・理解する」へ切り替えていく取り組みをしたい。

*看護学部の勉強には知識として学ぶことも沢山あるが、実習も多い。日々、レポートをまとめていかねばならないこともある。「やるべきことをやるべき時にやる」という習慣を身に付けておきたい。

*看護師は人と接する仕事。そのためにも、幅広い年代の人と話をすることのできる能力が必要だ。また、チームで仕事に取り組むことが多い。発言力、積極的な姿勢、他者と協同する力を身に付けたい。

*高校生の皆さんには、幅広く勉強に取り組むことが大事と伝えたい。どこで何が役に立つかわからない。受験に必要、不必要と早い時期に分けてしまうのではなく、万遍なくどの教科にも取り組むべきだと伝えたい。そのうえで、自分の得意教科が生きて来るのだと思う。

参加した高校生の皆さんはメモを取りながら学生の皆さんの話に耳を傾けました。今後の自己の学びの中に先輩のアドバイスを生かしていってください。

高円宮JFAU‐18サッカーリーグ2018愛知県4部リーグ 日程

4部リーグ

6/9(土)

VS愛知黎明   15:30K.O.@名電神領G

愛知県4部リーグ戦再開1試合目になります。

応援よろしくお願いします。

フィリピン・スタディツアー事前学習     One Day Picnic!~南知多ビーチランド~

6月2日(土)、フィリピン・スタディツアーの事前学習の取り組みのひとつとして、ラブリン先生と南知多ビーチランドに出かけました。もちろん、ラブリン先生にとっては初めてのビーチランドです。「ここは私たちがおもてなしを!」今日は参加生徒のみなさんがラブリン先生をエスコートしました。

学校とは異なり、リラックスした気分で先生との会話も弾みました。先生の滞在もあと3週間!

もっともっと先生と話して、英語力をアップさせましょう!

DSC_0143

DSC_0147

GFSⅠにて学園長講義が行われました。

5月22日(金)に行われた学校設定科目「GFS(グローバル福祉スタディーズ)Ⅰ」にて、本学学園長であり、法音寺山首でもあられる鈴木正修先生の講義が1年生を対象に行われました。講義のテーマは、本学園創始者である「鈴木修学先生について」でした。修学先生が杉山先生との出会いから自分本来の使命に気づかれ、当時まだ病気に対して偏見のあったハンセン病患者に対し生の松原にて大変苦労されながら支援にあたられたこと、また知的障がいの子どもたちに職業訓練をするのは難しいとされていた時代に子どもたちに仕事を教え、日本福祉大学や付属高校にて使う椅子や机を作らせていたことなどが語られました。そして子どもたちに対しては「褒める」教育を徹底され、この付属高校を大変愛しておられたことを教えていただきました。この学び舎で学習する者として、修学先生の意思を引き継いでいきたいと思います。

卒業生俳優の近藤芳正氏 記念講演

5月26日2018年度PTA総会および後援会定例総会がおこなわれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PTA・後援会・同窓会合同講演会では、高校創立60周年を記念して、本校卒業生で俳優の近藤芳正氏をお招きし、「役者として、人として」をテーマにお話をしてくださいました。

普段聞くことのできない貴重なお話をありがとうございました。

 

Lovelyn先生が日本にやって来ました!

フィリピンにある私たちの姉妹校、シライインスティテュート校英語教諭のLovelyn先生が、私たちの学校にやって来ました。5月15日から6月21日まで、私たちの学校で英語の指導をして下さいます。2年生、3年生のグローバル英語コースの皆さんとのクリティカルシンキング、1年生の皆さんには簡単な日常会話とフィリピンの文化、生活の紹介を、フィリピンスタディツアー参加者の皆さんには事前学習の取り組みを、授業後はEnglish Loungeにと、毎日大忙しの日々を先生は送っています。

この取り組みは今年度から始まった本校と姉妹校とのExchange Internです。フィリピンの学校は今、春休み中。この休みの期間を活用して、フィリピンから英語の先生を本校にお招きしました。Lovelyn先生はその第一号です。All Englishの授業に生徒たちはやや戸惑いも感じていますが、Lovelyn先生の「Don’t be shy!」に励まされて頑張っています。あと一か月、英語のシャワーを浴びて、生徒が大きく成長することを願っています。Lovelyn先生、どうぞよろしくお願いいたします。