日本福祉大学災害ボランティアセンター : 希望のキャンバス

希望のキャンバス

1月週末ボランティアは、15日午前11時に大雪のため4時間遅れで名古屋に到着しました。
この三日間、萩の花から、あがらいんさんから、子どもたちから、開成のみなさんから、そして、1月クールの仲間から…など。
さまざまなかたちで、たくさんのことを学びました。
この学びや気づきを、愛知に帰った今日から、自分の生活に活かし、みなさんにも伝えて行きたいなと思います。
写真は、二日目の視察のときの、雄勝にある、『希望のキャンバス』です。
三日間ありがとうございました! (菱田)