日本福祉大学災害ボランティアセンター : 地震体験車の企画に参加しました(1月28日)

地震体験車の企画に参加しました(1月28日)

今日は、美浜町防災安全課が行っている地震体験車なまず号の活動をお手伝いさせていただきました。
場所は午前中が野間小学校で午後が奥田小学校でした。
野間小は全校生徒が対象で奥田小が3年生、六年生が対象でした。
今回の揺れの大きさ東日本大震災と同じ震度を体験しました。
緊急地震速報がなり、机の下に隠れ大きな音をたてて揺れる動きを感じていて子どもたちは、「怖い」と言ったり、「長く揺れるなぁ」と言ったり様々な反応をみせていました。
地震体験を子どもたちにしてもらうことによって地震のことを知ってもらったり、いざ地震が起こった時にどうすればいいかを少しでも知っていてくれたら嬉しいです。
そのことを家族と一緒に防災について考えてほしいなと私は思いました。
地震が子どもたちの身近にあることを体験を通して学べていくことが
できたら嬉しいと思いました。(まるも)
なまず号写真