皆さん、こんにちは。

第20回日本言語聴覚学会が大分県の大分市で6月28日、29日に開催されました。

大分県に行くのは、私(國友)はじめての事で少しワクワクしていました。

↑ 大分駅前の大友宗麟像です。

↑ 大分駅は2015年にリニューアルしたそうでクラシカルなデザインでした

私(國友)も失語症関連で発表させて頂きました。

それよりも、なによりも、

今年は、九州開催なので、本校の卒業生の発表は少ないかと思っていましたが、

数多く発表してくれていたことが、何よりも嬉しかったです。

会場で声掛けしてくれた卒業生の皆さん、ありがとうございました!

卒業生の皆さんの今後のご活躍期待していますよ!

みなさん、こんにちは

梅雨の晴れ間の日曜日、第14回愛知県言語聴覚士会の総会と学術集会がウインクあいちにて開催されました。ちなみに、、愛知県言語聴覚士会は事務局を本校においています。

今回のテーマは~「地域で活きる」を支える言語聴覚士~。

本学言語聴覚士科の学科長 大岡治恵先生が座長を務めたシンポジウム(「地域で支えるこどもの育ち」)では、訪問リハや放課後デイサービス、産業との連携などの先駆的取り組みについての報告と質疑応答がありました。

今回も多くの参加者があり、盛会のうちに幕を閉じました。

今年も1年生の有志5名がスタッフとして当日の運営をお手伝いしてくれました。

お仕事の合間にお弁当。一息ついて、、フライをガブッ!のいいお顔。

一日、ほんとうにおつかれさまでした!ありがとう!!

次ページへ »