Browsing in 学校生活

こんにちは
ずいぶんご無沙汰をしてしまいました。

6月から対面授業が行われています。
この日、一年生の構音障害の授業では、検査の演習を行いました。
フェイスシールドの装用をはじめとして、感染対策を行いながらの実施です。

時に器具も用いながら、発声発語のための運動機能の測定や判定を行っていきます。
対象となる方の機能を十分に引き出すように行うのが難しいところですね。

普段は隠されているマスクの下があらわになることもあり、「クラスメイトの『顔面下部』をまじまじと見るのは今が初めて!」といった、例年にない感想も聞かれました。

一方で、前期のテスト期間が近づいてきました。体調管理の難しい時季ですが、体調には十分気を付けて、みんなで乗り切っていきましょう!

こんにちは。

ただ今、言語聴覚士科ではオンライン授業を行っています。
本日の午後、言語聴覚士科のある6階のフロア。開け放された扉から教員と非常勤の先生の講義の声が聞こえてきます。

1年生対象の聴覚障害概論Ⅰでは数台のカメラとポータブルDVDプレーヤーを駆使して、検査機器の使用方法の解説や手話の実技練習が行われています。

今日は午前午後をまたぐ講義です。「ごはんは食べられた?」なんていう気さくなやり取りも聞こえてきます。教員から見た教室の風景はこんな感じ・・・↓

2年生の教室では吃音の講義中です。症例の言語症状についてオンライン上で解説が行われていました。


双方向にやり取りができる体制になって、より一層みなさんのがんばりを近いものに感じています。
学校再開までもう一歩。

« 前ページへ次ページへ »