こだわりお野菜マルシェin高山開催!!Vol.2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成29年8月6日、昨日に続き、高山の特定非営利活動法人まちづくりスポット主催で『こだわりお野菜マルシェ』が開催され、日本福祉大学の学生7名がスタッフとして参加しました。

2日目は朝方の雨も上がり、開始の時間には晴天。本日から出展の生産者様も加わり、昨日とは違った雰囲気の会場にもかかわらず学生たちの対応力の高さはさすがです。

   

生産者と一緒にそれぞれのブースでこだわりの野菜などを販売しながら、昨日聞けなかったことを深く聞いたり、新しい生産者との出会いがあったりと、学びの機会が盛りだくさん。

また、会場全体にインタビューを行う学生や、子ども達と積極的に遊びにいく学生など、初日にはなかった役割を、自ら目標に設定して取り組んだことで、昨日よりもさらに充実した1日になりました。

2日間を通じて、多くの働く大人たちとの交流を通じて成長した学生の姿に、こちらもたくさん学ばせてもらいました。

  

〜参加学生の声〜

・「やりたい」を実行している方の姿をみて、自分もやりたいと思ったことを実行しよう思えるようになりました。

・生産者のこだわりを伺うことができ、その工夫を学ぶことができました。

・生産者の方から褒められたことが自信になりました。

・1日目に知った知識を、2日目は自分でお客様に伝える実践をすることができました。

・イベントの目的である「生産者と生産者をつなぐ」に注目して一日過ごしてみたことで、新しいことが見えてきました。

・1日生産者の方と一緒に過ごせたことで、じっくりお話しすることができました。自分がこれまで学んできたことと、生産者の方の取り組みをつなげられた気がします。

・持続可能な農業について、生産者の方の考え方を直接うかがうことができました。

・小さなことも熱心に取り組まれている生産者の姿に触れることができたことは印象的でした。

・農業について、自分がこれまで考えてきたことを、生産者の方と直接お話しすることができたことはとてもいい経験になりました。