第2回多職種連携現場体験会開催決定!

今年8月に岐阜県総合医療センターで開催し、参加した皆さんから好評だった「多職種連携現場体験会」の第2回の開催が決定しました。

第1回は、岐阜県総合医療センターが支援した実事例を元に、地域との多職種連携について体験しました。第2回も実事例を元に支援を考えます。今回のテーマは、「重症心身障がい児と家族の支援」。参加学生が、それぞれが将来目指す職種の立場から、子どもとその家族に何ができるのかをカンファレンス形式で体験し考えていきます。

医療現場に関心がある方は、現場を見て、学べる絶好の機会です。

日程|平成30年3月27日[火]

時間|10:00〜16:00

場所|地方独立行政法人 岐阜県総合医療センター講堂

対象|ソーシャルワーカー[MSW、PSW]、保育士、看護師、介護福祉士、理学・作業療法士を目指す学生

定員|20名 [先着順]

集合|9:40 岐阜県総合医療センター正面入り口

交通経路|岐阜バス [JR岐阜駅15番乗り場、名鉄岐阜駅6番乗り場]、総合医療センター下車(20分程度)

参加費|無料 [現地までの交通費は実費、昼食付き]

 

申し込みは、以下フォームもしくは、必要事項をメールで送付お願いいたします。

>>申込フォーム

【必要事項】

氏名、学籍番号、学部、学年、電話番号、メールアドレス

メール送付先|gifuinfo@ml.n-fukushi.ac.jp

 

前回の様子はこちらから