【参加者募集】サマースクール2019inひだ

COC+参加5大学の学生が一堂に会して地域政策を考えるサマースクールが今年も開催されます。

今回は岐阜県飛騨圏域を舞台に4つのコースに分かれてフィールドワークを実施します。(各コースの詳細は下へ)

地域資源を自分たちの目で見て触れ、地域で働く方、生活する方と話をし、それぞれの地域のテーマを検討します。

フィールドワークを通じて、地域の理解を深めたい方、自分の能力を高めたい方、他大学の学生と交流したい方など、たくさんの参加をお待ちしています。

A.高山市コース [8月26〜28日]
テーマ|「自然観光資源を活用して若者観光客を集める」
参加費|8,000円

B.飛騨市コース [8月26〜28日]
テーマ|「薬草の有効活用と市民団体との交流を考える」
参加費|10,000円

C.下呂市コース [9月3〜5日]
テーマ|「農村滞在体験から住み継がれる地域を考える」
参加費|10,000円

D.白川村コース [9月3〜5日]
テーマ|「白川村のここが『いいね!』観光客と住民の思いをつなげよう」
参加費|8,000円

詳細は、チラシをご覧ください。

>>チラシ

申し込みは、こちらのフォームから

>>申し込みフォーム