福祉の仕事就職ミニフェアat美浜キャンパス開催!

 

2019年6月20日に、岐阜県、岐阜県社会福祉協議会と共催で、「福祉の仕事就職ミニフェアin美浜キャンパス」を開催しました。今回が初めての開催となるこの企画。岐阜県内から高齢、児童、障がい、地域と4分野10法人が美浜キャンパスにお越しいただきました。卒業生にもたくさんいらっしゃり、母校を懐かしむ声も聞こえます。

フェアの前半は、社会人と学生の座談会。テーブルとお菓子を囲みながら、様々なテーマについてグループで語っていきます。

仕事の原動力や、地元で働く魅力などのテーマが発表され、みなさん楽しそうに語る姿がみられました。中でも盛り上がったテーマが「思い出にある失敗談」。思わずクスッとなるものから、笑うしかないような大失敗まで。社会人の先輩たちの姿に、学生たちはどんどん惹きこまれている様子です。

グループを入れ替えながら交流し、最後は社会人に聞いてみたいことをテーマに、学生たちからたくさんの質問が飛び交います。

就職活動を行っている4年生から、この夏にインターンシップを考えている1年生まで参加した座談会は、学生たちそれぞれに取って、いい刺激になったようです。

フェアの後半は、法人ごとの個別相談会。学生たちがそれぞれのブースに分かれ話をしていきます。座談会で話し足りなかったのか、多くの学生が座談会の会場から個別相談会に移動して話をしていました。

特に4年生は、優良法人と出会う絶好の機会。色々と話を伺いながら、今後の就職活動の進め方を考えている様子です。

インターンシップを受け入れている事業所も多数あり、説明を聴きながら、早速申し込みをしようとする学生も。インターネットや書面で情報を見るだけでなく、現場で働く方と直接話をすることで、インターンのイメージがつきやすく、モチベーションも上がります。

今回の取り組みが、岐阜県へとつながるきっかけになったのではないでしょうか。

暑い中、岐阜県内全域からお越しいただいた法人の皆様。参加した学生のみなさん。ありがとうございました。

【参加法人一覧】
社会福祉法人 大和社会福祉事業センター (関市)
・ふくし全体のイメージアップを目指し、多分野の施設を運営。

特定医療法人 フェニックス/社会福祉法人 フェニックス (各務原酢市)
・健康で活気ある地域づくりに貢献するトータルヘルスケア・グループ。

社会福祉法人 新生会 (揖斐郡池田町)
・岐阜県介護人材育成事業者認定「グレード1」認定。学生のインターンシップ受け入れも。

社会福祉法人 陶技学園 (多治見市)
・設立50年を超え、地域に根差した歴史ある法人。若い職員が職場を盛り上げている。

社会福祉法人 あゆみの家 (不破郡垂井町)
・障がいがある方が、自立した地域で生活を送るための多様な福祉サービスを提供。

社会福祉法人 各務原市社会福祉事業団 (各務原市)
・“笑顔で” “元気に” “自分らしく”を理念に、各務原市の社会福祉の拠点としての役割を担う。

社会福祉法人 誠心会 (瑞穂市)
・子どもと職員、それぞれの個の尊重と相互作用を大切にした取り組みを実施。

社会福祉法人 美谷会 (関市)
・児童・障害者・高齢者に寄り添ったトータル支援を提供。働く職員の補助も充実。

社会福祉法人 中津川市社会福祉協議会 (中津川市)
・誰もが住み続けたいと思える地域の実現を目指す。

社会福祉法人 高山市社会福祉協議会 (高山市)
・高山の福祉を支え、幅広く事業を展開。地域とのつながりも強い。

※敬称略