地元就職活動体験報告会2019開催!

岐阜県への就職が決定した4年生に、就職活動や大学生活をどのように過ごしてきたかを語ってもらう「地元就職活動体験報告会」を今年も開催しました。

今回登壇した4年生は、公務員、社会福祉協議会、企業と様々な分野での就職が決定しています。

最初に、それぞれ自己紹介をしてから、早速、どのように就職活動を進めてきたかをテーマに後輩に向けて話しをしていきます。

5人とも、自分が志望する先に内定しているなか、受験数は、1または2事業所のみ。10事業所位は受けるものだと思っていた後輩たちは、その数を聞いて驚いている様子。

しかし、受ける以前に、応募先を理解していることや、自分が目指す以外の分野にも触れて、視野を広げたうえで、志望先を選んでおり、準備にはしっかり時間をかけて取り組んでいたとのこと。

 

特に、インターンシップや実習で、職業理解を深めて就職につながった先輩が多く、後輩たちも現場に触れることの重要性に気付いたようです。

後半は、小グループに分かれての座談会です。お菓子を囲んで、聞きたいことを自由に話し合いながら、後輩たちは、先輩たちのこれまでを参考に、自分たちの今後を考えます。

終了後、就職活動への不安が減り、色々と取り組みたいことを口にする後輩学生たち。その様子を見て、先輩たちも刺激を受けたようです。

 

岐阜キャリア相談コーナーでは、岐阜県内の法人や社会福祉協議会、企業でのインターンシップや見学のコーディネートを行っています。

年明けの春休みに活動を考えている学生さんは、是非、一度お越しください。