日本福祉大学災害ボランティアセンター : 2011 : 4月 : 30

名取市特養「うらやす」


4月30日午後、津波により壊滅的な被害を受けた名取市の特別養護老人ホーム「うらやす」周辺に行きました。
仙台市から、仙台東部道路を進むうちに、突然道路周辺の光景が変わりました。
「うらやす」とその周辺の被害に、言葉を失います。
たまたまこの近辺に救援に来ていた自衛隊の方にお会いしました。
名古屋・守山駐屯地から3,000人規模で来られたそうです。

CLCの方からお話を聞きました


4月30日午前、「八幡みんなの家」にて、仙台に本部をおく全国ライフコミュニティサポートセンター(CLC)の池田代表と高木氏によるお話がありました。
CLCの活動内容、大震災におけるCLCの役割、支援活動の現状と課題についてお話がありました。
この内容は後日、オンデマンドコンテンツとして公開する予定です。

無事到着


13時間かかって、無事、仙台市内の「八幡みんなの家」に到着しました。ベースキャンプとしては、十分過ぎる(?)立派な建物です。みんなで大量の荷物を運びあい、CLC池田代表から、建物の紹介、今後の予定など説明を受けました。