日本福祉大学災害ボランティアセンター : 2012 : 2月 : 29

結・2月28日活動報告

2月28日の「プロジェクト結」活動報告です。
【午前】万石浦小(まんごくうら)と貞山小(ていざん)に分かれて活動。万石浦小では、朝の読み聞かせの様子を見学。子どもの、読み聞かせへの集中力が印象的。と思えば、休み時間ではふざけあう。どこにでもあるような学校の空気、雰囲気が嬉しかった。
※次クールでは、実際にボランティアの方に読み聞かせをしてもらう予定。予めの準備、心構えが多少は必要かと。(事前研修で話されるみたいだが、それでは遅いかと一応報告)
貞山小では、ひな人形の飾りつけを行った。(ひな人形自体、東京の方からの寄付だそう) あと、教務主任の先生から、震災当時の話、今の様子、悩み、先生の思いを聞いた。生の声を聞く機会はなかなかなく、大変貴重だった。(来てくれるボランティアの方に、せっかく来ていただいたからには知ってほしいという思いで、毎回お話をされるそうだ)

【午後】昨日に引き続き、開成団地の集会所(みんなの場)で子どもたちとふれ合い。(今日は一ヶ所のみ)二回目ということもあり、気負わず、ふれ合えた。新しいママさんスタッフやママ友つながりで来た子どもがいて、集会所の広がりを微量ながら実感。