日本福祉大学災害ボランティアセンター : 宮城・第4次萩の花プロジェクト・第1クール活動終える

宮城・第4次萩の花プロジェクト・第1クール活動終える

8月5日出発、6日から宮城県石巻にて、第4次萩の花プロジェクトの活動が始まりました。
11日、第1クールが無事終了しました。リーダーを除くメンバー4人は現在帰宅中です。
第1クールはイベントの周知をするという目標を十分に果たすことができました。
初日は子ども3人から始まりましたが、数は徐々に増えていき、最終日の花火には40人以上の子どもたちと20名程度の大人が集まりました。

来週以降も子どもたちはイベントを楽しみにしているので、引き続き良い企画をつくっていけたらと思います。
また、この企画にずっと参加している子どもの親御さんからお話を伺いましたが、子どもたちの居場所がない、親が面倒を見ることから解放される、などの理由から、このような企画があることに、とても感謝してくださっていました。
開成団地には私の知る範囲で、「結・やっぺす・アリエッティ・笑顔隊」などの定期的に活動している団体が入っていますが、
それでも子どもたちには十分とはいえず、これからの支援はますます重要だと感じました。
そういうわけで、明日からは第2クールが活動に入ります。
明日の午後は、昨年まで蛇田中の校長をされていたM先生(定年退職)がディスカッションを担当し、2クールの活動に協力してくださるそうです。