日本福祉大学災害ボランティアセンター : いわてGINGA ーNET 活動報告 1日目

いわてGINGA ーNET 活動報告 1日目

8月20日スタートしたいわてGINGAーNET2013の夏の活動の1日目(8月21日)の報告をします。スタッフの藤谷です!
20日の晩に福祉大を出発したバスはスタッフ含めた参加者26名と引率の野尻センター長を乗せて、今日の昼に活動拠点の岩手県の住田町に到着しました。
その後オリエンテーションを行い、明日からの活動地である釜石市と大槌町を視察しました。
オリエンテーション2
 
 
 
 
 
 
 
初参加者の多くは被災地の現状をまのあたりにし、それまでのメディアを通した被災地の様子に大きな違いを実感させられ、驚いていた様子でした。
その後大槌町にある「復興食堂」で夕食をとりました。
そして次の日の活動に向けてのグループ決めと打ち合わせを行いました。
ミポリン指導
 
 
 
 
 
 
 
今回は福祉大卒業生が主催する学習支援や畑作業、わかめの出荷作業の手伝いなど多様なメニューが目白押しです。
僕は先日NHKのニュースでも放映された「仮設音頭」という盆踊りを踊るお祭りがあった、上中島の仮設住宅でサロン活動をします。これからの活動が楽しみです!
一週間学生たちがさまざまな活動を行います。
応援よろしくお願いします!