日本福祉大学災害ボランティアセンター : (5月22日) 春の安全の日が開催されました

(5月22日) 春の安全の日が開催されました

  522()、春の安全の日が開催されました。
安全の日は主に新入生を対象に開催され、防災・防犯の面に主眼を置いて美浜キャンパス周辺を歩きました。
フィールドワークから帰った後は炊き出しでポトフ、かんぱんを使ったピザ、同様にかんぱんを使ったティラミスが振る舞われました。
今回の炊き出しでは「賞味期限の迫ったかんぱんをいかにおいしく食べるか」ということに着目しました。
グループワークでは一年生が積極的にワークに取り組んでいて、それぞれが今回のフィールドワークで、気づきを得られたように感じられました。
また、奥田地区の区長さんや家主組合の方々が多数参加してくださり、私たちもたくさんのことを学ぶことができました。
今回の行事をきっかけに、防災・防犯についてしっかりと意識を高めることができたように思えます。(さいとう)
 
 
IMG_1807IMG_1806IMG_1805