皆さん、こんにちは。

7月14日(土)に今年度の臨床実習指導者懇談会を開催させて頂きました。

大変お忙しい中、ご出席下さったスーパーバイザーの先生方、本当にありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

学生は、いつもは私服ですが、今日は臨床実習で使うケーシーに着替えて、

指導者の先生方がお見えになる前に会場設営や受付の準備です。

↑受付準備班の学生です。今年の学生は始まる前から過緊張でした。

実習指導者懇談会は、実習までの準備を整えるため、

実習先の臨床領域や使用頻度の高い検査などを

指導者の先生にお伺いできる貴重な時間となります。

この実習指導者懇談会が終わると、毎年、学生の目つきが変わってきます。

臨床実習の現実感が増してくるのかもしれませんね。

その前に、前期試験を落とさないようにね!

 

 

皆さん、こんにちは。

次回、さくら発達研究会のお知らせです。

7月28日(土)15:00 ~
場所:中央福祉専門学校 6F 基礎実習室
1.渡辺利奈(岡崎市こども発達センター)
「言語発達遅滞の要因として聴覚情報処理障害が疑われる一例」
2.國友晴洋(日本福祉大学中央福祉専門学校)
小学生低学年ASDグループ訓練の検討」
 
その他演題募集中です。
症例検討、学会発表の予演などご希望がございましたらお知らせください。

またお知り合いの方で参加ご希望の方がありましたらお誘いあわせの上

ご参加ください。本校卒業生でなくても大歓迎です。
参加費無料です。
« 前ページへ次ページへ »