日本福祉大学災害ボランティアセンター : 2012 : 3月 : 06

第3次萩の花プロジェクト&「結」34期始動

2011年春と夏期に続いて、第3次萩の花プロジェクトの支援活動が始まりました。
3月4日夜9時に名古屋を経ち、降雪の影響で高速道路が交通止めとなったため、仙台到着が5日の11:30となりました。そこから高速バスに乗り石巻に向かいました。
石巻専修大学のバス停までCLC現地事務所「あがらいん」の方に迎えにきていただき、 「あがらいん」にてお昼ご飯をいただきました。 その後スタッフの方と、ボランティアに来ている 鳥取の医学大生と共に石巻市東部、雄勝地区をまわりました。
3月18日開催予定の「ココロ寄席」の打ち合わせに 同伴し、雄勝仮設や石浜仮設、 雄勝診療所を訪問しました。 途中、津波の被害を受けた大川小学校や雄勝小学校、 雄勝中学校なども見学しつつ、一日の活動を終えました。 


プロジェクト結第34期のメンバーは、3月4日東京での事前研修を終え、石巻に5日朝到着しました。朝の夜行バスは予定より早く到着しました。
午前中は海岸沿いを通り、地盤沈下していて道路だけ元の高さになっている様子や、瓦礫や車が山積みになっている様子、
まだ全壊の建物がまだ取り壊されていない様子を見てきました。
その後旧市庁舎へ移動し、仕分け作業や明日の絵本読み聞かせをする人は絵本選びや練習をしました。
昼食後は南境と開成にある集会所に移動し、子供たちと遊び楽しく過ごしました。
子供たちと遊び始めるまで、時間がかかってしまいました。明日からはもっと子供たちと遊べるようになれるといいなと思います。
雪も雨に変わり、だいぶ溶けました。長靴に関してですが、長靴を貸し出してくれているので必要なさそうです。
人参の写真、今日の夕食自炊で男子メンバーがご飯作ってくれました!!
この人参がトマト鍋に入ってました(笑

 この写真は、評判の「まるか食堂」のお弁当です。