日本福祉大学災害ボランティアセンター : 2012 : 3月 : 09

プロジェクト結34期最終日(3月9日)

プロジェクト結34期最終日です。
2ヵ所での活動を行いました。  河南公民館で民具の整理作業と,広渕小でワックスがけと遊具のペンキ塗りに分かれて活動しました。広渕小では,前回ペンキを塗った用具で遊んである形跡があり嬉しかったです。
午後は,貞山小でワックスがけと開成の集会所での活動に分かれて活動しました。
貞山小では今日も先生方がお話をしてくれ,震災当日の状況も写真で見せてもらいました。
貴重なお話をいっぱい聞けてよかったです!
21時30分に,宿泊している湊水産を出発、22時20分,無事夜行バスに乗りました。
他のメンバーと仲良くなれたので,別れがつらかったですが
色々なことを知れて,良い経験ができよかったです☆

萩の花第1クール最終日(3月9日)

先ほど「あがらいん」をたち、今は仙台ゆきの高速バスに乗っています。Sさんの活動報告を転送します。ぼくも、今回は今までとはまた違う、泣きたくなる気持ちをおさえながらの、感動の1週間でした。<A>
昨日は報告メールを書いているうちに眠ってしまいました。併せて書きます。
昨日も「ちょこらい」というサロンでした。午前中は誰ともなしに始まった津波の話を聞き、午後は入浴される方のお手伝いやオセロ、折り紙をして過ごしました。
送迎の合間に、利用者さんの仮設のお家でおやつ(とは言えないほどの量)をいただきました。ワカメをたくさん食べて美人になったと思います。
今日も「ちょこらい」でした。午前中まったりトランプをしたり、方言を習ったりしました。午後は散歩に行き、一緒に散歩した方のお知り合いの家に行きました。国から出るお金の仕組みと市町の行政対応についてお話を聞き、考えさせられました。
1週間しか関われなかった人間関係ですが、最後は半泣き状態で、がんばっぺと思い笑顔でお別れしました。
我慢強く温かい石巻の方々を見習わなねば、と思います。
写真は、ご近所さんの差し入れでいただいた宮城名物かす汁などご飯風景、近所の方でタオルを服のように作りインターネットで販売している方がいたので、お話を聞きに行ったときの写真です。




情報交換や宴会やらで1週間睡眠不足でした。
体調はまずまずです。帰って伝えたいことがたくさんあります。
ボランティアに行ったのに、貰うものが多すぎて胸がいっぱいです。
あと私に限ったことですが、どのお宅に行っても美味しい物を出されるので、食べ過ぎて確実に太りました。わんこそば状態で、次から次へと出てくる料理にたまげてしまいました。
本当に本当に来て良かったです。<S>